【受講生の皆さま】山陽新聞カルチャー「知る、嗜む 日本酒の魅力」5月の案内。

【日本酒講座 受講生の皆さまへ】

山陽新聞カルチャー日本酒講座「知る、嗜む 日本酒の魅力」。
第5回は、5月13日(金)18:30~ 山陽新聞カルチャープラザ 岡山天満屋教室で行います。

やむを得ず欠席される方は、5月10日(火)中に講師宛てにご連絡ください。
連絡は講師携帯電話、メールのほか、下記フォームからも可能です。

毎度感じることですが、半年サイクルはあっという間。
その中で日本酒の魅力を伝えきることは到底できませんが、今後の楽しい日本酒ライフにつながるヒントになればうれしく思います。

5回目の今月は、日本酒の造り手である蔵元がテーマ。
香味、醸造方法ともに多様化する日本酒を楽しむキーワードのひとつとして、造り手の理念やコンセプトにスポットを当ててみます。
今後皆さんの”飲む楽しみ”がさらに広がることを願い、これまで取材をしてきた中でも 明確な方向性に基づいて酒造りを行っていると思う蔵元の酒を、私の解説とともに味わっていただく予定です。
うまく話せるかどうか不安もありつつ、さらに深く、さらに広がる日本酒の世界を楽しんでいただけたら幸いです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中