【受講生の皆さまへ】山陽新聞カルチャープラザ日本酒講座、8月度について

山陽新聞カルチャープラザ日本酒講座「知る、嗜む 日本酒の魅力」、8月度の案内です。
次回講座は 8月9日(金)18:30~、山陽新聞カルチャープラザ 岡山天満屋教室にて行います。
欠席の方は、8月6日(火)中に【講師宛】に連絡をお願いします。
※8月7日(水)以降の欠席連絡や当日の無断欠席は、その理由如何に関わらず原則 教材費(1200円)を申し受けます。ご了承ください。

なお連絡は講師携帯電話、メールのほか、下記フォームからも可能です。

次回予定しているテーマは「酒米で醸す酒、食米で醸す酒」ですが、試飲酒のラインナップによっては変更の可能性もあります。

日本酒はワインと比較して、原料(米)の特徴が味わいに現れ難い面がありますが、だからといってどの品種の米を使ってもいいということにはなりません。
そのあたりの理由や、ひいては風土と米との関わりについても 回数を分けてお伝えしていきたいと考えます。

どうぞよろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください