山陽新聞カルチャープラザ日本酒講座、2019年後期スタート。7月度の案内

山陽新聞カルチャープラザ日本酒講座「知る、嗜む 日本酒の魅力」は、7月から後期講座がスタート。
多くの方が申し込んでくださり、定員を大幅にオーバーして22名での開講です。
(受講を検討いただいていた皆様には申し訳ありませんが、次回の半年講座がスタートする2020年前期講座からのご参加をお待ちしております)

初回講座が迫ってきました。
7月12日(金)18:30~、山陽新聞カルチャープラザ 岡山天満屋教室にて実施します。
継続受講の方で欠席される場合は、7月9日(火)中に【講師宛】に連絡をお願いします。
※7月10日(水)以降の欠席連絡や当日の無断欠席は、原則いかなる理由であっても教材費(1200円)を申し受けます。ご了承ください。

今回初受講ながら初回講座の参加ができない方は、恐れ入りますが 山陽新聞カルチャープラザ岡山天満屋教室にご一報願います。
おつまみ等の準備をする上で人数を把握する必要がありますので、ご協力をお願いします。

なお連絡は講師携帯電話、メールのほか、下記フォームからも可能です。

本講座の受講生は継続受講の方が多いので、毎月の講座で取り上げるテーマについては”王道”とは違ってかなりバラエティに富んでいます。

よくある日本酒の造り方を教えるみたいなことを机上でお話するわけではなく、取材で得た情報や知識をベースに、ちいさなテーマを深堀りしてお伝えしていきたいと思います。

とはいえ、あくまでも日本酒をカルチャーとして楽しむための講座なので、教室の雰囲気は和やかですし、受講生どうしの交流も活発。
試飲酒も種類豊富に用意しますので、色々と飲み比べて違いを楽しんだり、好みを見つけたりしてください。

後期講座では、日本酒の原料のひとつ 酒米にスポットを当てたテーマが増える予定です。

皆さんと一緒に、日本酒の奥深い世界を堪能できれば幸いです。
半年間、よろしくお願いします。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください