山陽新聞創刊140周年記念特集にて、活動を紹介いただきました。

山陽新聞紙面

岡山県内とその近郊を発行エリアとする山陽新聞が昨日、創刊140周年を記念した特集を掲載。
そのうち「岡山県外出身者の目 地域の魅力発見」 という紙面にて、私の活動を紹介していただきました。

見出しは「雄町米のファンを増やしたい」。
なぜ今、岡山で日本酒の魅力を伝える活動をしているのか。
その経緯を紹介するとともに、岡山の酒米「雄町」への想いなどにも触れていただきました。

普段のわたしは取材・発信する立場。
自分のことを語る機会はそうはありません。
それゆえ、活動の意図や立ち位置、想いなどが広く伝わっていないのではというジレンマも常にあり、こういう形で代弁いただくことは本当にうれしいものです。

とはいえ、まだまだ自分の活動が多くの人の目に触れるほどの成果を挙げられているとは到底思えません。
これからも地道に取材や関係各位との交流を続けて、ここ岡山にいるからこそ伝えられる情報を発信していきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください