日本酒専門誌『酒蔵萬流』#20 ~地元とともに(1月20日発行)

酒蔵萬流表紙020

日本酒専門誌『酒蔵萬流』2019年冬号。
1月20日に醸造用精米機メーカーの新中野工業から発行されました。

「地元とともに」というテーマとともに、酒蔵紀行では全国7蔵元を取材。
このほか特集や業界のインフルエンサーによるコラムなどが収められています。

このうち「酒蔵紀行」では「花垣」で知られる南部酒造場(福井県大野市)「五橋」蔵元 酒井酒造(山口県岩国市)「古伊万里」「古伊万里 前」を醸す古伊万里酒造(佐賀県伊万里市)の取材記事を担当。
掲載蔵の酒を扱う飲食店を紹介する「酒場めぐり」では、古伊万里酒造の蔵元と交流がある銀寿司(佐賀県伊万里市)を取材しました。

また、昨年夏 米カリフォルニア州で奮闘する酒販店や飲食店のキーマンにインタビューした記事もようやく出来上がり、掲載に至りました。
「TRUE SAKE」のボー・ティムケン氏、「すし蘭」のYoshi Tome氏、「Ozumo」の川口美保氏、三氏それぞれの日本酒に対する熱い想いや現地での努力、造り手たちへの提案や提言などを、ぜひご覧ください。

取材に際しお世話になった皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

「酒蔵萬流」は「多様性」「中立性」「継続性」をコンセプトとし、日本酒業界の活性化を願って発行される業界誌で、市販されていません。
購入や年間購読は、酒蔵萬流のサイトからのみ可能です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください