ANA CROWNE PLAZA HOTEL岡山の和食ディナーイベントにて、岡山地酒と雄町の酒のセレクトを担当しました。

テーブルセッティング1月10日(木)と20日(日)の2回にわたり ANAクラウンプラザホテル岡山 和食ダイニング 廚洊(くりや せん)で日本酒と和食のコラボディナーが開かれ、岡山の地酒をセレクトさせていただきました。
初回は岡山の地酒をバランスよく取り揃え、2回目は雄町で醸した岡山地酒をチョイス。
それぞれ井上理宏料理長渾身のお料理1品1品に合わせる形でお楽しみいただきました。

岡山地酒ラインナップこちらが初回のラインナップ。
・竹林 かろやか 大瀞 純米吟醸 無濾過生原酒(丸本酒造)
・gozenshu the silence Clean Reverb(辻本店)
・大正の鶴 RISING 60(落酒造場)
・櫻芳烈 初しぼり 生原酒 有漢(芳烈酒造)
・嘉美心 純米 にごり酒(嘉美心酒造)
・十八盛 山廃純米雄町 青螺姫(十八盛酒造)
・古酒 永久の輝(宮下酒造)

雄町の酒ラインナップ続いて2回目の雄町ラインナップ。
・酒一筋 純米大吟醸 赤磐雄町 荒走り(利守酒造)
・極聖 雄町 純米吟醸 しぼりたて 生原酒(宮下酒造)
・御前酒 菩提酛にごり 生(辻本店)
・雄町 純米大吟醸 伊七(熊屋酒造)
・大典白菊 生もと 純米雄町 七十(白菊酒造)
・多賀治 山廃純米雄町(十八盛酒造)
・木村式 奇跡のお酒 純米雄町80(菊池酒造)

ワイングラス

猪口お料理に合わせて、あるいは順番にも心を砕きながら、このシチュエーションで可能な限り花開く温度帯や酒器で提供。
目で料理を楽しみ、料理長や私の話に耳を傾けていただきつつ、和気藹々とした空気の中でめしあがっていただく贅沢な時間。

以下は、両日 供されたお料理。
対するお酒は1回目(岡山地酒)、2回目(雄町で醸した岡山地酒)でアイテムを変えてペアリングしました。

細魚唐墨塗し
御箸初め:細魚唐墨塗し
唐墨、大根、蓮根煎餅、夫婦ごまめ、神馬走、黒豆

(1回目:竹林 大瀞、2回目:極聖 純米吟醸 しぼりたて生原酒(ぬる燗)とともに)

柚子切り蕎麦
喉越し:柚子切り蕎麦
白子摺り流し、霰バチ子

(1回目:gozenshu the silence Clean Reverb、2回目:御前酒 菩提酛にごり 生とともに)

小鉢三題

小鉢三題
(左から)
一、瀬戸内天然鯛荒炊き 連島牛蒡、手毬麩、針生姜、木の芽
一、小袖鯛 キャビア、蓮芋、苺餡、シブレット
一、鯛黒米 淡雪、軸三つ葉、銀餡

(1回日目:大正の鶴 RISING 60(ひや)、2回目:雄町 純米大吟醸 伊七とともに)

トロ鰆炙り 寒椿烏賊 鮪ユッケ
向附け:トロ鰆炙り 寒椿烏賊 鮪ユッケ
酢橘、紅葉卸し、青葱、大葉、大根剣、縒り人参、松胡瓜、山葵
せとかポン酢、割り醤油、煎り酒

(1回目:大正の鶴 RISING 60(ぬる燗)、2回目:大典白菊 生もと 純米雄町 七十(燗冷まし)とともに)

「鮑」福久女煮若布のせ
強肴:「鮑」福久女煮若布のせ 富貴、木の芽

(1回目:櫻芳烈 初しぼり 生原酒 有漢、2回目:酒一筋 純米大吟醸 赤磐雄町 荒走りとともに)

河豚白子紫蘇揚げ
合肴:河豚白子紫蘇揚げ
寒鰤海苔まみれ、慈姑煎餅、茶樹木の子
ゆかり塩

(1日目:嘉美心 純米 にごり酒、2日目:多賀治 山廃純米雄町(上燗)とともに)

酒盗あえ
留肴:酒盗あえ
穴子一夜干し、車海老、小芋、白木茸、三つ葉

(1回目:十八盛 山廃純米雄町 青螺姫(上燗)、2回目:木村式 奇跡のお酒 純米雄町80とともに)

特製タイ茶漬け 香物
食事:特製タイ茶漬け 香物
ほうじ茶羹
水物:ほうじ茶羹
泡豆腐 ほうじ茶葉粉、苺、黒豆、ディル

(1回目:古酒 永久の輝をデザート酒として)

日本酒をこよなく愛し、日本酒をよく知る井上料理長のお料理は、両日セレクトした岡山の地酒ともマッチ。
2回目は私もゲストと席をともにし、皆さんの声を伺いながら楽しませていただきましたが、料理との相性や温度の妙によい評価をいただくことができ、うれしい限りでした。

ゲストには日ごろお世話になっている方々や親しくしてくださっている方々もいらっしゃれば、飲食店関係の方や雄町の生産者さんまでいらして、身が引き締まる2日間でもありました。

貴重な機会とたくさんの縁をくださった ANAクラウンプラザホテル岡山 廚洊 ヘッドマネージャーの斎藤直敬さんにも、心から感謝いたします。

さまざまな場、さまざまなシチュエーションに岡山の地酒を添え、多くの人にその魅力を体感してもらう場を、私自身もっと持つ努力が必要だと痛感しました。
一人でできることは限られますので、多くの飲食店さんや関係者の皆さんと手を取り合い、今まで以上に活動を活発化させていきます。

フォーマルな場から、カジュアルなシーンまで。
今後ともどうぞ、お付き合いください。

広告

2件のコメント

  1. 甲本さま、
    お褒めの言葉、とてもとても嬉しいです。
    ご出席くださり、本当にありがとうございました!
    もっともっと魅力を伝えていけるよう努力します💪

  2. まさに市田さんと井上料理長の見事なまでのコラボでしたね。
    酒に料理に心から楽しませていただきました。
    ありがとうございます。感謝です❤

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください