画像 「備前焼で愉しむ雄町米の地酒バー」、今年も盛況。ご来場ありがとうございました。

備前焼で愉しむ雄町米の地酒場

岡山県備前地域の酒蔵が醸す地酒を 備前焼のぐい吞みでお楽しみいただく「備前焼で愉しむ雄町米の地酒場(BAR)」。
今年も東京・新橋のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」にて、1月25・26の両日にわたり催されました。

チケット購入者にプレゼントされた備前焼のぐい呑み200円×5枚綴りのチケットを購入した先着500名様に備前焼のぐい吞みがプレゼントされましたが、今年も2日目の途中でなくなるほどの人気ぶりで。

会場だって、2階のイベントスペースだけでなく、隣のレストランを貸し切りにするなど昨年の3倍以上に拡大されたにもかかわらず、ご覧の混雑ぶり。
長時間滞在して、お酒とおつまみを楽しまれていた方も多かったようです。
会場の様子②そして今年も首都圏在住の酒友さんが多数遊びに来てくれました。
2日目の開場前に実施した日本酒セミナーにも定員を上回る36名もの方に出席いただき、見知った顔もあちらこちらに。
新しい出会いも多数あり、中にはその方の友達が私と共通の友人だったという驚くべき偶然も体験しました。

こうして東京でのプロモーションに参加する機会が年に数度もない中、毎回さまざまな出会いをいただけてとても幸せです。

差し入れの心遣いにもほっこりしました。
ありがとうございました。

さて、地酒バーには今年も備前地域の3つの蔵元が参加。

利守酒造の利守専務まずは、赤磐市の利守酒造さん。
酒米「雄町」復活の象徴ともいえる「赤磐雄町®」は、定番の火入れとこの時期限定の荒走り ともに楽しめました。

宮下酒造の林さん続いて、「極聖」宮下酒造さん(岡山市)
「雄町」発祥の地、高島地区の「雄町」を使い、きれいな酒質の中に特有のふくらみのある旨みを表現しています。
日本酒だけでなく、クラフトビール「独歩」やクラフトジンも揃える、気合の品ぞろえ。

室町酒造の花房さんそして、「櫻室町」蔵元 室町酒造さんも、赤磐市から参加。
海外に出荷されている「佐近」が特別に味わえるとあって、参加者の注目を集めていました。

地酒バーのおつまみ一方、今年はおつまみの充実度がさらにUP。
おなじみのままかりは押し寿司でも提供(サンキ商会)。
とろりとしたおさしみ湯葉とふんわり食感のゆば焼売(ゆばの奥田屋)は、リピート続出の人気ぶりでした。
さらに、おかやま和牛100%のコンビーフ(福池精肉店)は、噛むたびに旨みがじわり。
日生(ひなせ)の牡蠣を蒸したものに備前市頭島でイタリアンを営む寺田真紀夫シェフがアレンジしたソースをかけた一品(備前市)も好評でした。

鰆の解体ショーイベントの途中には、アンテナショップ2階「ももてなし家」さんによる鰆の解体ショーも。
まぐろに比べると迫力不足かもしれませんが、その後お刺身で提供されると、一同笑顔。

鰆の造りこれがまた、岡山の酒とよぅ合うんです!
こうしたおつまみを備前焼の器でいただけるというのも、なんとも贅沢な趣向でしょう?

会場の様子①おかげで、物販も好評。
「美味しくて、つい買っちゃった」という声、ちょくちょく耳にしましたよ。

日本酒セミナーの試飲酒とおつまみ

私は今年も日本酒セミナーと参加蔵元の紹介の役目を仰せつかりました。

セミナーは去年より進化して、「雄町」と「備前焼」が長年にわたり地元で大事に育まれてきた背景に岡山特有の風土があることを、備前焼作家の安藤騎虎(きこ)さんとともにさまざまな角度から紹介。
テイスティングでは、冷や燗との飲み比べで雄町の酒ならではのふくよかな酒質を知っていただくとともに、備前焼の酒器で飲むことで、よりまろやかな味わいを体感いただきました。

酒器を変えて燗酒飲み比べ限られた時間で、トークとテイスティングにお付き合いいただいたため、かなり慌ただしかったと思います。
毎回伝えたいことが多すぎて悩ましいところですが、参加くださった方からのアドバイスやご意見も参考にしながら、今後さらにレベルアップできるよう努力します。

雄町米参加メンバー

みなさま、ご参加ありがとうございました!

そして、備前県民局の皆様、「とっとり・おかやま新橋館」の皆様をはじめ、イベント運営に関わったすべての方々にお礼を申し上げます。
素晴らしい機会をいただき、ありがとうございました。

またぜひ来年、開催されますように。

 

 

広告

5件のコメント

  1. […] まずは、黄ニラの押し寿司からスタート。 お酒は「極聖」の純米吟醸 生原酒をいただきました。 黄ニラの芳醇な香りや甘い寿司酢と、「極聖」純米吟醸 生原酒との相性は、格別。 今年の生原酒は、蔵元も大満足の出色の出来でした。 1月に東京で開催された「備前焼で愉しむ雄町米の地酒バー」にも出品され、好評だった1本です。 […]

  2. quesoさま
    ほんとうに、ほんとうに。
    ついにお会いでき、嬉しかったです。
    アハトヘルツェンのコンビーフ、わたしもあとで試食させてもらいましたが、口の中でどんどん旨みが溢れ出てとっても美味しかったです(^^)。
    ほんと、こんどはゆっくりと飲みながらお話できるといいですねー。
    その時を、楽しみにしています。
    ありがとうございました!

  3. ようやく市田様にお会いできた、短いながらも楽しいひとときでした。
    特に、アハトヘルツェンさんのコンビーフは秀逸な美味しさで家でも大好評でした。
    最近の日本酒はこうしたシャルキュトリーと合うものも沢山ありますし、
    これからが益々愉しみですね。
    次回はゆっくりと美味しい肴と共に語らいながら時間を過ごしたいものですね。^^

  4. 林さま

    大盛況、おめでとうございます!
    また来年、進化したイベントになりますよう、こちらこそぜひご一緒させてください。
    よろしくお願いいたします。

  5. お世話になりました!
    来年もやることになるでしょう!やるからにはもっと良いものを目指しますので、今後とも是非御協力よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中