来年1月、再び東京で開催!「備前焼で愉しむ雄町米の地酒BAR」(2018年1月25、26日)

雄町米の地酒BARチラシ(表)今年1月に東京のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」で開催され、大好評だった「備前焼で愉しむ雄町米の地酒場(BAR)」が来年1月、再び東京へ
今回も利守酒造(酒一筋)宮下酒造(極聖)室町酒造(櫻室町)の3蔵元が、岡山県産雄町で丹精込めて醸した自慢の酒を手に出展します。

そして、このたびも試飲チケットご購入の先着500名様(2日間通しての先着)には、備前焼のぐい吞みをプレゼント
雄町で醸した地酒のふくよかで芳醇な味わいを、相性のよい備前焼の酒器でぜひお楽しみください。

私は 昨年に引き続き、当イベントに参加させていただくことになりました。
地酒BAR開催中の会場では、酒蔵紹介や雄町の魅力について随時紹介。
イベント2日目の1月26日(金)には、雄町の地酒と備前の器の魅力を伝えるセミナーを担当いたします。

地酒BARの参加は、予約不要。セミナーは事前申込制です。
フライヤーをご参照の上、ぜひご参加ください。

久々の東京での地酒プロモーションです。
皆様とお会いできるのを楽しみにしています!

雄町米の地酒BARチラシ(裏)

備前焼で愉しむ雄町米の地酒場(BAR)
日時:2018年1月25日(木)、26日(金)
17:00~20:30(L.O.20:00)
会場:とっとり・おかやま新橋館
2階催事スペース&「ももてなし家」←会場拡大!!
参加:チケット制1,000円(200円×5枚)
※チケットを購入いただいた先着500名様に、備前焼のぐい呑みをプレゼント!
※チケットは地酒(ぐい呑み1杯60ml)、おつまみ一皿に使用可
(お酒は商品によって必要チケット枚数が変わります)

利き酒師による日本酒セミナー
「備前焼で体感!雄町米で醸す地酒の魅力」

日時:1月26日(金曜日)15時30分~16時15分
講師:市田真紀(きき酒師・ライター)
申込:平成30年1月8日(月曜日)までにお申込みください。参加費1,000円(チケット1,000円分とおつまみが付きます)
※下記チラシ(裏)の申込書に記入の上、メールかFAXにて申込ください。
申込先:岡山県備前県民局 地域政策部地域づくり推進課
FAX:086-233-9888
mail : bizen-kyodo@pref.okayama.lg.jp

※PDFファイルはコチラ※
備前焼で愉しむ雄町米の地酒BARチラシ(表)
備前焼で愉しむ雄町米の地酒BARチラシ(裏)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中