岡山天満屋屋上ビアガーデン プレミアムフライデー特別企画「冷酒で愉しむ岡山の日本酒15選」で岡山の地酒をPR。

地酒コーナーのカウンター先月(6月)30日(金)の岡山天満屋屋上「星空のビアレストラン」一夜限りの特別企画は、「冷酒で愉しむ岡山の日本酒15選」と「岡パクフェス」。

私は前者の企画をお請けし、岡山地酒15種類のセレクトを担当。
お客様は参加費500円でお好きな3種類が楽しめるということで、当日は特設ブースに立ち、お客様の好みや希望を伺った上で最適な一杯を提案させていただきました。

隣のブースには「岡パク」ブースが設けられ、岡山マイルドパクチー×ジムビームで作る「岡パクモヒート」の無料試飲も。
さらに当日提供されたお料理にもパクチーが使われていたり、パクチをトッピングし放題だったりと、まさにプレミアムな企画。

週初めから不動の雨予報だったのに、蓋を開ければ晴れ間ものぞく好天で、最高な一夜になりました。

星空のビアレストラン(天満屋)会場ビアレストランオープン前の会場の様子。
大きなテントが張られていて、雨天でも安心して飲食が愉しめます。

岡山の地酒ラインナップ今回は会場がビアガーデンということで、日本酒にとってはアウェーな環境。
どのくらいの方が日本酒に関心を持ってくださるか まったく読めなかったので、甘口のスパークリング酒からどっしり濃醇な通好みの酒まで バラエティ豊かにラインナップしました。
ロックやソーダ割りにも対応したりと とにかく色んな手札を用意して行きましたが、銘柄もご存じない人たちにとってはちょっと選択肢が広すぎたかもしれません。

それでも、若いグループが「おいしい!」と言って飲んでくださったり、お気に入りのお酒の価格や買える店を尋ねてくださったりすると、いつもより倍増しで嬉しくなります。
日本酒の魅力を少しでも多くの人に知ってもらおうと思ったら、多少効率が悪くても時にはホームグラウンドを飛び出すことも大事だと感じました。

地酒創庫ichiro'sの平松一郎さんそうそう。実は岡山の地酒は15選でなく、16選なのでした。
倉敷市で酒販店「地酒創庫ichiro’s」を経営する平松一郎さんが持参した同店のPB商品「TOVINTAGE(トビンテージ)」が、特別な一杯を求めるお客様から大好評だったのです。

星空のビアレストラン(天満屋)のフードしかし、近年のビアガーデンってお料理がおいしいし、雰囲気もいいですね。
女性や若者のグループが楽しく飲んでいるシーンは、いつ見てもいいものです。
私も地酒ブース終了後に少しお料理をいただきましたが、本当においしかった。
マイルドな岡パクの香りがきいたサルサソースには、燦然(菊池酒造)の夏酒「香り純米吟醸原酒」の甘酸のバランスがよく合いました。

黄ニラ&パクチー大使この日は岡山マイルドパクチー大使 植田輝義さんのトークショーが予定されていましたが、気づけば私もマイクを持って地酒のPRを……。
何回したでしょう。
終盤は大使とともにマイクを持って掛け合いまでさせていただきましたが、その後 ブースに立ち寄ってくれる方が増えて本当にありがたかったです。

そして、この日は東京からたまたま来岡していた酒友さんがわざわざ足を運んでもくださり、感謝、感謝の一日でした。

いつもの日本酒イベントと比べれば、日本酒の売れ行きは確かに満足いくものではないですが、0杯から1杯にいざなえるこうした機会は、数字で表せない価値があると思います。
またこうしたチャンスがいただけるなら、コツコツと続けていきたいと思います。
そして、ここで日本酒に出合った人たちが、おかやま酒祭りちどりあしなどのイベントを通して日本酒をさらに楽しんでもらえるようになれば幸いです。

広告

2件のコメント

  1. 記事に組み入れてくださりありがとうございます!
    また写真いつ撮って頂いたのか?まったく気づきませんでした。
    たぶんテンパッテたんでしょうね(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中