5月初旬の、雄町の里。

岡山市東区瀬戸町付近の圃場②赤磐市内の蔵元さんを訪ねたあと、酒米「雄町」の圃場が広がる赤磐や瀬戸町地域をドライブ。
県北部や山間部ではそろそろ田植えが始まろうかという時期ですが、このあたりはまだまだのんびりモードです。
時折トラクターで田起こしをする生産者さんの様子が車窓からうかがえましたが、人気はまばら。
田んぼに水が入るのも、もう少し先になります。

※写真は雄町の栽培が盛んな地域の遠景を撮影したもので、雄町の田んぼそのものとは限りません。

岡山市東区瀬戸町付近の圃場②この時期は土作りと並行して 苗作り(の準備)が忙しくなる頃でしょうか。
種籾を消毒し、苗作りを経て、田植えは6月初旬から順次スタートします。

生産者の皆さんが多忙な時期は 田んぼを訪問するのもはばかられますが、今年もなんとか岡山の誇り「雄町」のようすを発信できればと思っています。
ありがたいことに今年も「雄町」の魅力を発信する機会をいただいているので、頑張らなければ。

岡山市東区瀬戸町付近の圃場③

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中