日本酒講座 通算6期目の最終回は、Ikiyaさんでパクチー懇親会!

山陽新聞カルチャープラザで3年前から講師を務めている日本酒講座が、先日 6期目の最終回を迎えました。

最終回は毎回、教室を飛び出して 飲食店で懇親会を兼ねて実施しており、このたびは岡山産の食材にこだわった店「cooking of art Ikiya」さんに集合!
「今年の一皿」に選ばれたホットな食材 パクチーをふんだんに使った料理を楽しみました。
#Ikiyaさん、このたびもお世話になりました(‘◇’)ゞ!
#以前もIkiyaさんでパクチー料理×日本酒の組み合わせを試した経験あり。詳しくはこちらからどうぞ↓

岡山のパクチーは、ひと味違う。”岡パク”×日本酒の相性に、発見多々。

お酒は、受講生の持ち寄りでバラエティ豊かなラインナップに。
贅沢なお酒から飲み飽きしないお酒までずらりと揃ったお酒を少しずつ味わうとともに、パクチー料理との相性も探ってみました。
受講生の持ち寄り酒

パクチーのおひたしとお造り
パクチーのおひたしとお造り

お料理は前菜、お造りときて、それ以降はパクチー祭り!
岡山産のパクチーは香りがおだやかなので、出汁をきかせた和食との相性は◎。
噛みしめた時、口中に広がるほのかな香りが たまりません。

パクチーの根っこの素揚げとパクチーの軍艦巻き
パクチーの根っこの素揚げとパクチーの軍艦巻き

パクチーの根っこの素揚げは、パクチーがニガテと話していた受講生にも好評。
パクチー盛り盛りの軍艦巻き甘めのすし酢と相性がよく、パクっといただけます。

パクチーのかき揚げとにゅうめん
パクチーのかき揚げとにゅうめん

かき揚げや 先の素揚げあたりは、お燗酒と合わせてもいい感じ。
今回も受講生さんにお手伝いしてもらい、My酒燗器でどしどしお燗をつけていきました。
写真を撮り忘れてしまいましたが、パクチー入りのクリームチーズは甘味と酸味の絶妙なバランスが楽しめる仙禽の雄町が合いました。

会の途中には各々持ち寄り酒を紹介してもらったりして、あっという間に2時間が経過。
引き続き受講してくれる生徒さんもいれば、復活受講の生徒さんもいる一方、お仕事の関係でやむをえず一旦”卒業”される受講生さんもいて、このメンバーが一堂に会するのはこれがラストになります。

みなさま、大変お疲れ様でした。

来期は1回少ない5回講座になりますが、日本酒の新しい一面との出合いや楽しい気づきが得られる内容にしていきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いいたします。

準備は何かと大変ですが、講座を一番楽しんでいるのは私かもしれません(笑)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中