書籍『日本酒マニアックBOOK』の「1本勝負酒」で、GOZENSHU9(NINE)スパークリングボトルを紹介。

日本酒マニアックBOOK表紙昨日発売された日本酒マニアックBOOK(シンコーミュージック・エンタテイメント発行、葉石かおり氏監修)
いまどきの日本酒をサブカルチャーの視点から掘り下げた本書の1コーナーに、縁あって掲載していただきました。

「日本酒マニアックBOOK」掲載誌面日本酒の仕事人が厳選! 1本勝負酒」というコンテンツでは、名だたる蔵元や酒販店・飲食店の方がマニアックな酒を紹介。
僭越ながら私も、地元岡山県のGOZENSHU9(NINE)スパークリングボトル」(辻本店)を紹介させていただきました。

岡山が誇る「雄町米」を使用し、室町時代に創製された菩提酛造りを進化させた蔵独自の製法で醸した酒。
それだけでも尊いのに、辻本店さんはさらに瓶内二次発酵させてスパークリングにしてしまった!
古きよき製法と新たな発想の共演は、本書で紹介するにふさわしいマニアックな1点だと思い、セレクトしました。

このほかにもイケメン蔵元のショットが収められていたり(御前酒蔵元・辻本店の七代目も!)、ラベルにフィーチャーした企画があったり。
一方で、6号酵母にクローズアップした記事や業界のトップランナー的蔵元をレポートした記事など、日本酒ファンが唸るコンテンツが満載です。
岡山の蔵元も米作りから取り組む蔵元のひとつとして菊池酒造が紹介されていたり、「1本勝負酒」で大典白菊(白菊酒造)の「トリプルA」が取り上げられたりしています。
丸本酒造の「竹林」のラベルも紹介されていました。

ぜひ、ご覧ください。

最後に、今回 声を掛けてくださったライターの三浦環さん、ありがとうございました。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中