備前地域の蔵元が岡山地酒をPR!「備前焼で愉しむ雄町米の地酒BAR」開催。(東京・新橋、2017年1月12日・13日)

今年7月の「おかやま備中杜氏の郷 地酒バー」(岡山県備中県民局 地域づくり推進課主催)、10月に行われた岡山県・岡山県酒造組合主催「岡山地酒BAR」に続き、岡山の地酒の試飲即売イベント「備前焼で愉しむ雄町米の地酒場(BAR)」(岡山県備前県民局 地域づくり推進課主催)が来年1月、東京で開催されます。
備前焼で愉しむ雄町米の地酒場チラシ(表)

備前焼で愉しむ雄町米の地酒場チラシ(裏)

備前焼で愉しむ雄町米の地酒場(BAR)
2017年1月12日(木)・13日(金) 17:00~20:30(LO.20:00)
とっとり・おかやま新橋館 2階催事スペース(東京都港区新橋丁目11-7 新橋センタープレイス)
参加蔵元:
利守酒造(赤磐市)宮下酒造(岡山市)室町酒造(赤磐市)

今年開催されたイベント同様、当日の地酒BARは2日間ともチケット制。
1000円(200円×5枚つづり)のチケットを当日購入いただき、参加蔵元のお好みのお酒1杯(60ml)に対してチケット1枚(2枚以上必要なアイテムもあり)と交換してお楽しみいただけます。
瀬戸内のおいしい食材を使ったおつまみも1品200円で販売されるので、地酒と合わせてどうぞ!

先着500名様には備前焼のぐい呑みのプレゼントもありますので、ぜひお立ち寄りください。

2日目の1月13日(金)は、雄町米で醸す岡山自慢の地酒の味わいを、同じ岡山が誇る備前焼のぐい呑みでお楽しみいただくセミナーを実施します(16:00~16:45、受付:15:30~)
こちら、参加費1000円で地酒バーのチケット1000円分とおつまみがつくということで、とてもおトク!
少し早い時間なのでお仕事帰りというわけにはいきませんが、お時間がありましたらこちらもお楽しみくださいませ。
定員20名。事前申し込み制なので、ご予約はお早めに……!

備前焼で愉しむ雄町米の地酒場チラシ(PDF)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中