岡山映像ライブラリーセンター企画展「釀す 岡山の地酒」の特別セミナー「地酒トーク」に出演(10月23日)

昨日(10月16日)から始まった、岡山映像ライブラリーセンターの企画展「釀す(かもす) 岡山の地酒」。
期間中は、同センターが所有する酒造り関連のさまざまな映像を見ることができるほか、酒造りに関する展示物を見学することができます。

少し拝見したところ、往年の名杜氏による酒造りのシーンや、蔵元や杜氏の若かりし頃(!)のお姿が垣間見えるほか、密造酒を一斉に取り締まる物々しい様子が映し出された昭和38年頃の映像もあって、なかなか貴重。
入館無料なので、お出かけの折にぜひ立ち寄ってご覧になってください。
おすすめです!

「醸す 岡山の地酒」フライヤー(表)

岡山映像ライブラリーセンター企画展「釀す 岡山の地酒」
期間: 2016年10月16日(日)~31日(月) 10:00~17:30(会期中無休)
場所: 岡山映像ライブラリーセンター(岡山市北区丸の内2-7-7)
入館料: 無料 ※ただし23日の特別セミナー夜の部のみ要参加費500円
協力: 十八盛酒造株式会社/岡山県酒造組合/酒ショップ山本/ジクハラ酒店
「醸す 岡山の地酒」フライヤー(裏)

フライヤーのPDFは、こちらから⇒ 「醸す 岡山の地酒」フライヤー

そして、期間中の23日(日)には、一日限りの特別セミナーとして「地酒トーク」と題した座談会が開かれ、十八盛酒造の蔵元杜氏 石合敬三さんとともに出演させていただくことになりました。

昼の部は、13:00~14:00で、参加無料(予約も不要)。
夜の部は、18:00~19:30と少し長めで、軽いおつまみとお酒(1杯)をお楽しみいただきながらのトークを、ワンコイン(500円)でお楽しみいただけます(定員25名、要予約)。
それぞれ司会進行は、同ライブラリーのセンター長で、お酒大好き! 小松原 貢さんが担当してくださいます。

申込み・問い合わせは、岡山映像ライブラリーセンターへ 電話かメールにて。(☎の方が確実!)
☎:086-225-8622
メール: library@rsk.co.jp
夜の部はすでに10名超の予約が入っているそうなので、予約はお早目にどうぞ!

期間中は岡山地酒の試飲や販売も同センターで行われています。
お出かけの途中にぜひお立ち寄りください!
岡山城や後楽園にほど近い場所にあるので、観光にお越しのお客様には特にオススメです。

「釀す 岡山の地酒」映像展示

スクリーンには常時、岡山の酒造りに関する貴重な映像が流れています。

酒造りの道具

酒造りの道具や酵母などの展示も。

雄町の展示岡山といえば「雄町」!
そのダイナミックな姿もご覧になれます。
新中野工業さん発行の日本酒専門誌「酒蔵萬流」も閲覧することができます。

地酒販売酒ショップ山本さんの協力で、期間中はこちらでも地酒の試飲販売が行われます。
車で打ち合わせに伺ったので、飲みたい気持ちをぐっと抑えて……(笑)。

また、「広がる酒の輪」と題した展示が、岡山市内の各機関でも行われる予定とのこと。
とても興味深い試みだと思います。
詳細が発表されたらまたお伝えしたいと思います。

まずは、23日の「地酒トーク」へ。
23日の都合が合わない方は、期間中に岡山映像ライブラリーセンターへ、ぜひお越しください!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中