【現在キャンセル待ち】「日本酒時間」の夏の宴。第2回 池波正太郎の世界~「柳川はむら」×「日本酒時間」~を催します(7月22日)

道楽名だたる文人には、食通が多い。

「鬼平犯科帳」や「剣客商売」で知られる池波正太郎氏もその一人と拝察するが、同氏の場合は「グルメ」とか美食家というよりも、日々の暮らしの中に溶け込む食の楽しみを見出す”食堂楽”としての顔を持っているといった方が自然な気がする。

そして、池波正太郎氏の小説の世界を愛する人は同様に、食べる楽しみ、飲む楽しみにも共感している人が多い。
そんな方々とほんのひととき 肩ひじ張らずにいい時間が共有できればいいなと思い、今年も7月22日に開くことになりました、「池波正太郎の世界」。

——————————————————
とき: 2016年7月22日(金)19時受付・19時半開始
ところ: 柳川はむら (岡山市北区野田屋町1丁目11−20 グレース タワー Ⅱ2F)
会費: 13000円(限定20席)
——————————————————

お料理は、岡山の名店「はむら」さんが担当。
数ある池波小説の中から食にまつわるいくつかのシーンをイメージした、当日限りのオリジナルメニューを展開してくださいます。
詳細は当日のお楽しみながら、あの軍鶏料理がテーブルに載る予定!?

そのお料理に合わせるお酒は、「日本酒時間」がセレクト。
「はむら」さんとイメージを膨らませながら選んでいきます。
今年は蔵元とタイアップしない分、全国の地酒をご用意してお料理との相乗効果をさらに高めたいと思います。

ぜひ、お楽しみください。

なお、参加申込みはメールにて受け付けます。
nihonshujikan☆gmail.com  ←「☆」を「@」に置き換えて送信ください
 ・申込みの際、お名前、参加人数、代表者様のご連絡先をご記入ください。
 ・会費は当日のお支払いとなりますが、ご予約後のキャンセルは原則お請け致しかねます。

池波小説ファンの方はもちろん、食べること・飲むことがむしろ大好きな方にも ぜひお集まりいただきたいイベントです。


<「日本酒時間」について>

「日本酒時間」は、日本酒と食を軸としたさまざまな 愉しみの場を創出する企画チームです。
日本酒と食のある時間・空間をイベントを通して提案し、大人の酒食の楽しみを分かち合っています。

過去のイベント実績などは、こちらをご覧ください。
日本酒時間facebookページ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中