「食」「酒」「人」おかやまの宴@ホテルグランヴィア岡山

「食」「酒」に関わるみなさん。晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン記念イベント”「食」「酒」「人」おかやまの宴”が15日、ホテルグランヴィア岡山19階 スカイラウンジアプローズで開かれました。

岡山の「食」と「酒」に関わる人をゲストに迎え、同ホテル料理人による岡山の食材満載のお料理と岡山地酒、そして同バーテンダーによるオリジナルのカクテルをお楽しみいただく企画。
私は会全体の進行役を仰せつかり、造り手さんたちと絶妙?なやりとりを交えながら、食と酒の魅力をお伝えしました。

※写真 後列左より:渡辺秀造さん(白菊酒造)、田中宏幸さん(田中酒造場)、落昇さん(落酒造場)、石合敬三さん(十八盛酒造)、辻総一郎さん(辻本店)、森本直樹さん・濱崎良太さん(丸本酒造
前列左より:黄ニラ大使・植田輝義さん、ワインショップ武田 武田敏典さん

ホテルグランヴィア岡山19階からの眺め会場から見下ろす岡山の景色。

前日には熊本県を中心に九州全域で大きな地震がありました。
その時点で少なからず被害がありましたし犠牲者もいらっしゃったので、当日は乾杯を遠慮し、会を進めさせていただきました。
イベントに関わった皆さんと悩み、出した答え。
お客様は少々戸惑われたかと思いますが、ご協力くださり、心から感謝します。

ワンプレートと地酒3種
イベント冒頭にお楽しみいただいたのが、ワンプレートの先付。
◎瀬戸内鰆の燻製仕立て 酢橘を添えて
◎岡山県産黄ニラの浸し キャビアを添えて
◎瀬戸内飯蛸の桜煮
の三品を、それぞれ上から「宙狐 純米 生原酒」(田中酒造場)「GOZENSHU9(NINE)スパークリング」(辻本店)「竹林かろやか」(丸本酒造)と合わせてお召し上がりいただきました。

わずかな合間にそれぞれのマッチングを試してみましたが、いずれも予想どおりの相性でホッ。
皆様、お楽しみいただけましたでしょうか?

ブッフェ
以降は、ブッフェ形式でお料理を、お酒はカウンターで提供する形でご堪能いただきました。
お料理がこれまた豪華。
私はほぼ食すことができず、多くのお客様からの高評価を聞くにつけ、食べたかったなーと(笑)。

■食メニュー■
◎美星三元豚珍甘とリンゴ・フォワグラのリエット
◎岡山県産フルーツトマトと吉田牧場のフレッシュチーズのカプレーゼ
◎おつまみままかり
◎ワカサギのカルビオーネ 春キャベツと菜の花のマリネと共に
◎トラウトスモークサーモンと白菜・トレビスのサラダ仕立て
◎色々な豆とペンネのサラダ
◎コールミート盛合せ
◎岡山県産なぎビーフのピッツァ
◎小海老のピラフ えびめし風
◎岡山県産黄ニラとドライトマト・ハリイカのアーリオ・オーリオ
◎液体塩麹でマリネした美星三元豚珍甘スペアリブのロースト
◎サッポロワイナリーの白ワインを使ったアサリとムール貝の白ワイン蒸し
◎森林鶏もも肉フリット 備前味噌をソースとして
◎牛窓産マッシュルームと蒜山椎茸・桜海老のココット焼き
◎ローストビーフ(岡山県産牛使用)黄ニラの和風ソースで

■酒メニュー・日本酒■
◎多賀治 純米雄町 無濾過生原酒 限定直汲み/多賀治 純米吟醸山田錦 無濾過生原酒 限定直汲み(十八盛酒造)
◎大正の鶴 RISING 60 特別純米/大正の鶴 純米雄町 88(落酒造場)
◎宙狐 純米 生原酒/武蔵の里 山廃もと仕込み純米酒(田中酒造場)
◎GOZENSHU9(NINE)スパークリング/御前酒 山田錦 70 純米 無濾過生原酒 中取り(辻本店)
◎竹林 ふかまり 瀞 純米吟醸 無濾過生原酒/竹林 かろやか 純米大吟醸(丸本酒造)
◎大典白菊 純米吟醸 岡山朝日 五五/大典白菊 純米吟醸 岡山雄町 五五(白菊酒造)

■酒メニュー・カクテル■
◎『オカヤマティーニ』 大正の鶴25年熟成 白/ドライジン/マスカットシロップ
◎『晴れの国、恋する夜は今日も紫』 十八盛酒造 梅酒/サントリー・ザ・ブルー/グレープフルーツジュース/巨峰 紫
◎『ノスタルジア』 GOZENSHU9(NINE)レギュラーボトル/ベーレンツェントロピカルヨーグルト/マリーブリザール クレームドフランボワーズ/ライムジュース
◎『フルーツガーデン~岡山の果樹園から~』 グランポレール岡山マスカットオブアレキサンドリア(薫るブラン)/岡山県産苺/グリーンアップルシロップ
◎『ジャパンブルー』 十八盛酒造 梅酒/電気ブラン/レモンジュース/ブルーキュラソー
◎『灯源郷』 ぴおーね酎/クムカットリキュール キミア/ドーバー柚子リキュール
※6種類のカクテルは、ホテルグランヴィア岡山19階 スカイラウンジ アプローズにて6月30日まで楽しむことができます。(ALL 1,200円)
桃太郎ジーンズの小銭入れのプレゼントつき☆

お料理やお酒をお楽しみいただくだけでなく、イベントの合間には生産者さんや蔵元さんとのトークも展開。
限られた時間で精いっぱいのPRをしていただきました。
そして、70名のゲストの皆さんが、造り手が精一杯手掛けた料理とお酒、そしてトークを 笑顔で楽しんでくださり、一体感を味わうことができました。
素晴らしい空間と時間を提供されたホテルグランヴィア岡山の皆さんに、感謝しなくては。

再びどこかでこうした機会があれば、嬉しく思います。
いつか、県外から観光やビジネスで岡山にいらっしゃった方にも、この雰囲気を味わっていただきたいものです。

素晴らしい時間を、ありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中