新規講座「知る、嗜む 日本酒の魅力」、スタートしました。

日本酒講座(2016年1月)の試飲酒
今月からスタートした、山陽新聞カルチャープラザの日本酒講座。
これまでの「岡山地酒で楽しむ日本酒講座」からタイトルをあらため、県外の地酒も楽しみながら日本酒の魅力や疑問をさまざまな趣向で楽しんでいただきます。

直前の期もしくはさらに前のクールから継続して参加の受講生や、一時の休息期間を経て再受講する受講生。さらに今期から参加の皆さんが加わって、定員15名をオーバーする18名での賑やかなスタートとなりました。
講義では、飲み手として、あるいは消費者として知っておきたい基礎知識や、知ることで日本酒の世界がより広がる情報などを織り交ぜ、日本酒を楽しむヒントを提供。
試飲酒は毎回のテーマに沿ったものやその季節ならではのお酒をタイムリーにそろえ、和やかな雰囲気の中ですすめていきます。

1回目の昨日は、簡単なオリエンテーションと自己紹介を経て、製法や搾りの違いなどでさまざまな個性を見せる日本酒の多様な魅力にクローズアップ。
しぼりたてのお酒の飲み比べや、しぼりたてと1回火入れで1年近く寝かせた生詰酒の飲み比べなど、味わいの違いを実体験してもらいました。
おつまみも、お酒との相性を極力考えながらチョイスしていますので、そのあたりもできるだけ解説していきたいと考えています。

伝えたいことはさまざまありますが、これまでなかなか聞くことができなかった疑問に答えたり、「なるほど、そうだったのか!」という発見に出合えたりするような講座を目指していきます。
6か月間、よろしくお願いします。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中