「岡山地酒で楽しむ日本酒講座」通算4期目修了。

受講生の持ち寄り酒
7月から6回にわたり山陽新聞カルチャープラザで実施してきた「岡山地酒で楽しむ日本酒講座」は、昨日が最終回。
北区中山下の「炭火串焼 和源」さんにお世話になり、各自1本ずつお酒を持ち寄っての懇親会でした。
師走の金曜日とあって仕事や会社の忘年会などで参加できなかった受講生も数名。
全員集合とならなかったのが残念。

写真の持ち寄り酒は、その一部。
講座は本来 岡山地酒縛りですが、この日ばかりは解除して お気に入りのお酒や旅先・出張先で出合ったお酒など、各受講生が選んでくれた銘酒が並びました。
私も今年2月に造りの一部をお手伝いした「大典白菊 生もと純米雄町七十」の「市田真紀入魂」ラベルをついに開栓。
冷やで、燗酒で、皆さんと楽しみました。

華やかな上立ち香から楽しめるお酒に、 冷や(常温)やお燗が旨い酒。
香り、味わい、キレのバランスに優れたお酒など、揃ったお酒のバランスもなかなかいい感じでしたね。

「岡山地酒で楽しむ日本酒講座」第4期受講生の皆さん
最終回恒例の集合写真。
皆さんよく飲んだけど、料理もきちんと食べ和らぎ水もしっかり飲まれて お開きまで和やかに楽しむことができました。
講師としては何よりこれが一番うれしいのです。

飲食をしながら受講生から講座の感想や今後の要望を聞かせてもらったりして、通常の講義では得られない収穫もあったと思っています。

来期からは「知る、楽しむ、日本酒の魅力」とタイトルを替え、継続してくださる受講生にはさらなる日本酒との出合いの機会を提供できれば幸いです。
継続の皆さん、引き続きよろしくお願いします。

そして、今期で修了される皆さん、半年間大変お疲れ様でした!
今後も日本酒、岡山地酒を通したお付き合いのほどを、よろしくお願いします。
受講生・修了生対象の勉強会やイベントも、どこかで企画したいと思います。
どうぞ今後も楽しい日本酒ライフを送ってください。

炭火串焼 和源(かずげん)さん、昨夜は大変お世話になりありがとうございました!
和源さんの串焼きは 噛むほどに肉のうまみが広がる絶品ぞろい。
日本酒ともよく合います。
そんなわけで酒燗器も持ち込ませていただき、お燗も可能な限りつけました。
講座ではほぼ毎回お燗酒の試飲もしてもらっているので、皆さんスイスイと飲まれて爽快でした。

和源のスタッフの皆さまには、本当に気持ちのよいサービスをしていただきました。
帰り際、持ち込んだちろりや酒器類をきれいに洗浄してくださったのも、とってもありがたいことでした。
店主の近藤さん、スタッフの皆さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。

さて。
来年1月からスタートする新規講座の枠は、一昨日の時点で残り4席となりました。
この調子ですと近々満席になると思います。
受講を検討中の方は、ぜひお早目に山陽新聞カルチャープラザ 岡山天満屋教室へご連絡くださいませ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中