【イベント:東京】おかやま備中杜氏の郷 地酒バーに参加します!(7月2日・3日)

備中杜氏の郷地酒バーチラシ
7月2日(木)と3日(金)の両日は、東京・新橋「とっとり・おかやま新橋館」にて岡山・備中エリアの地酒のPRをお手伝いします!

7月2日・3日の両日、岡山は備中エリアの酒蔵5社が 自慢の美酒を携え 東京・新橋のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」に集結。
5枚つづりのチケット(200円×5杯分=1,000円)で、備中の地酒を試飲いただけます
※販売もございます!
両日とも蔵元がブースでお待ちしております。
お酒のこと、備中地域の魅力など、ぜひ積極的にご質問ください。

<各日のブース参加蔵元>
2日 十八盛酒造菊池酒造ヨイキゲン平喜酒造丸本酒造
3日 十八盛酒造菊池酒造ヨイキゲン平喜酒造白菊酒造

また、両日18:00からは「利き酒師に聞く 備中杜氏の郷・地酒の魅力」と題して、私 市田がお話をさせていただきます。
合間に蔵元さんとトークのキャッチボールをしたり、何名かのゲストにきき酒体験をしていただいたりしながら、楽しく進行していきます。
お時間が合えば、ぜひ備中地域のお酒の魅力を体験しにいらしてください。

東京近郊の方の一部には、チラシをお送りして案内させていただこうと思っております。
もし必要な方がいらっしゃいましたら、私宛(maki.ichida☆gmail.com  ←☆を@に変換)にご一報ください。
必要枚数、チラシを郵送させていただきます。
(チラシを持参いただくと粗品を進呈いたします)


備中杜氏の郷とは……

備中とは岡山県西部地域の旧国名。
県西部を流れる一級河川・高梁川の流域にある 倉敷市・新見市・高梁市・井原市・矢掛町・笠岡市・浅口市・総社市が同地域にあたります。
かつてこの地域には備中杜氏と呼ばれる杜氏集団があり、かつては地元岡山はもとより全国各地へ、また朝鮮へも出向いて酒造りをしていました。
現在も多くの備中杜氏の手によって岡山地酒の技と味わいが受け継がれており、その味は旨みがありながら軽快でソフトな口当たり。
瀬戸内海の魚貝や上品な味付けで甘口のお料理とよく合う味わいを醸し出しています。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中