日本酒業界誌『酒蔵萬流』第5号、発行。

酒蔵萬流005

昨年4月に創刊した『酒蔵萬流』(新中野工業株式会社発行)は今月1日、5号目を発刊。
私は今回、以下の酒造会社および料飲店の取材執筆を担当させていただきました。

皆様の多大なご協力、誠にありがとうございました!
今回も無事に掲載を迎えることができ、ようやく安堵しているところです。

——————————————————————————–
取材を担当させていただいた蔵元様、飲食店様

大七酒造(代表銘柄:大七、福島県二本松市)
青木酒造(代表銘柄:鶴齢、新潟県南魚沼市)
十八盛酒造(代表銘柄:十八盛、岡山県倉敷市)
高橋商店(代表銘柄:繁桝、福岡県八女市)

Little北海道(新潟県南魚沼市)
◇居酒屋割烹 築山(大阪府高槻市)

——————————————————————————–

さらに
・土井酒造場(静岡県掛川市)、増田德兵衞商店(京都府京都市)、沢の鶴(兵庫県神戸市)の各蔵元を紹介した「酒蔵紀行」
・独立行政法人酒類総合研究所の取材記事
・「酒場めぐり」として、馳走いなせや(京都府京都市)、うなぎ和食 新泉(静岡県掛川市)の紹介
・世界各地で活躍されている日本酒スペシャリストの寄稿による「日本酒見聞録」
・酒販店の皆様が「この1本」を紹介する「この酒、この一献」
が収録されています。

あらためて、すべての方々にお礼を申し上げます。

一般誌とは性格を異にする媒体だけに、酒造業界内での技術交流や情報・戦略等の共有に役立つ情報をできるだけ詳しく紹介することを心掛けて取材執筆を行っているつもりです。
まだまだ知識が追い付いていないのが実情ですが、与えられた数時間の取材を通して五感で得た情報をしっかりと咀嚼し、取材先の「らしさ」を記事に素直にぶつけていきたいと考えています。

機会がありましたら、ぜひご覧ください。

※本誌は日本酒業界誌であり、書店等での一般販売はしていません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中