単独飲みから料理に合わせて、温度を変えて……。日本酒の魅力の「引き出し」を探った2時間。~岡山地酒で楽しむ日本酒講座5回目~

日本酒講座5回目の試飲酒
山陽新聞カルチャープラザ「岡山地酒で楽しむ日本酒講座」も、はや5回目。
今回は時間をたっぷりかけて4種類の日本酒をさまざまな角度から味わい、意見交換しました。

狙いは、「日本酒は、おいしく飲むための引き出しをたくさん持っている」という気づきを得ること。
開栓して酒器に注ぎ、飲んだ時の印象だけで、お酒の価値や好き嫌いを決めてしまってはもったいない!ということを体感してもらえたら、今回の目標は達成です。

まずは4種類のお酒を冷やできき酒し、香味の印象をインプットしてもらったり、好きなお酒の順位を記録。
意見交換をしてみると、4種類の中でより香りがフルーティで甘口寄りな「ORIGIN」パープルラベル(十八盛酒造)が一番人気でした。

続いては、ちょっとしたアテとの食べ合わせによる検証。
やわらかく煮た煮豚、あさりの佃煮、生ハムと野菜のマリネサラダ、栗の渋皮煮、クリームウォッシュチーズとともにテイスティングしてもらったところ、料理によってそれぞれのお酒と調和したり、料理もしくはお酒の味わいがより引き立つなどして、冒頭の試飲とはまた違うお酒の一面を垣間見ることができたと思います。

今回はわりとしっかりとした味のアテが多く、あさりの佃煮と酒一筋生酛 純米吟醸、マリネサラダと落花流水(落酒造場)、ORIGINと栗の渋皮煮の組み合わせは、なかなかの好相性。
ウォッシュチーズに至っては、どのお酒と合わせても「こりゃ美味しい!」。
あらためてチーズと日本酒というコンビネーションの底力を見ました。
これについては、またあらためてスピンオフ講座を考えたいと思います。

あ……アテの写真、また撮り忘れました。。。
講座に入るともう夢中で、カメラの存在などすっかり無視…(苦笑)。

さらに、酒燗器ふたたび登場で、後半は燗酒タイム。
ここから意見がさまざま分かれてくるのですが、どのお酒も「美味しくなる温度帯」を持っていて、受講生にとってはなんらかの発見があったことと思います。

お腹が満たされ、酒量もそこそこになったところから評価がぐん!と伸びたのが、白菊酒造の本醸造酒「超辛」でした。
このお酒、冒頭のテイスティングでは 他の3点と比較すると非常に癖がなく飲み心地が「よすぎる」ため、印象がやや薄かったようなのですが、燗をして温度を50~55度くらいまで上げると、ふくらみがもたらされ、くっきりとしたキレが現れ、最後まで料理を邪魔することなく飲み進めることができたのです。

酒一筋の生酛も、燗すると味が開き、酸に丸みがでて、料理との距離がぐぐっと近づいていくのを感じました。
落花流水は、抑えめの温度では、ちょっと甘みが出すぎたかな……ある程度お腹が満たされてきた終盤では、思い切って温度を上げてやった方が飲み心地がよいようです。
ORIGINは、燗することで味わいの評価は二分されましたが、ぬる燗から上燗あたりならば香りを崩すことなく味わえると、女性に人気でした。

家庭でこれだけ飲み比べるのは難しいと思いますが、1本のお酒に「おいしい」の引き出しがいくつかあることが分かれば、その1本を料理やシチュエーションに合わせてじっくり堪能することができます。
ぜひ、日々のテーブルに1本日本酒を添えて、食事の時間を楽しんでほしいと思います。

さて、講座最終回は、飲食店に飛び出しての総仕上げと称した(?)懇親会です。
酒縁でつながった受講生の皆さんと、お酒を酌み交わしながらゆっくり交流したいと思っています。
受講生の皆様、お疲れ様でした。

広告

2件のコメント

  1. quesoさん、

    そうそう!発酵食品同志の相性って鉄板ですね。
    ミモレットやコンテの熟成系と純米酒は、とっても大好物(笑)な組み合わせです。

    私にとってチーズの世界は まだまだ未知の領域ですが、講習会で日本酒とのマッチングを試すと、面白い組み合わせがたくさん!
    これはもっと広めなきゃ~と思っております。
    幅広い温度帯での飲用を得意とする日本酒は、ワインとはまた違った面白い発見が多々あると期待しています!

  2. 発酵食品のチーズは、同じく発酵食品である味噌や醤油との相性が良いですし
    日本酒にも合うものが多いですよね。以前話題となったミモレットも日本酒によく
    合いますね(^^)♪
    私は呑兵衛なので、いわゆる塩辛に日本酒も大好きですが、チーズのような
    脂の多い食品との相性の良さをもっと広めても良いのになぁと勝手に思っております。
    熱燗の美味しい季節、ぬる燗の美味しい日本酒も沢山あるようですし、色々私も
    試してみたいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中