「たまりBAR」御礼。

たまりBAR全景
遅ればせながら10月26日(日)は、旧福岡醤油建物に1日限定でオープンした「たまりBAR」に、『日本酒時間』として出店。
Saoriさんの手づくりおつまみと、私がセレクトした日本酒を用意し、ご来場の皆様にお楽しみいただきました。

日が暮れてからは予想外の雨にたたられてしまいましたが、それでも帰ることなくむしろその風情すら楽しんでいらっしゃるようなお客様たち。
なんて素敵なのでしょう!
おかげさまで、日本酒、おつまみともに完売しました。
お立ち寄りくださり、ありがとうございました。

日本酒ラインナップこの日味わっていただいた日本酒について、少々。

ずっとずっと『日本酒時間』としてやりたかった「お燗BAR」が、ようやくここへきて実現。
これまで参加してきたイベントや 蔵元との交流経験の中から燗映えするお酒を数点セレクトし、おつまみに合わせた温度帯で提供させていただきました。
さらに、うすにごりのお酒も1本用意。
長時間「たまりBAR」を楽しまれる方もいらっしゃるだろうと、他の5種類とは違う味わいもお楽しみいただきました。

嬉しいことに、お天気がよく暖かかった開始直後の時間帯から、ぼつぼつと燗酒が出ていきます。
陶の徳利でゆっくりじっくり燗をつけたものだから、時間がかかり、なかなか提供できなくて。
慣れるまでちょっとバタバタしてしまいました(反省)。
手際の悪いことで、申し訳ありません。
改善点が見えたので、今後出店の機会があれば、もっとガンガンお燗をつけたいと思います!

普段お燗酒を飲まれないという方がおかわりしてくださったり、私が選んだお酒をお勧めの温度に上げ、おつまみと合わせた楽しみ方をお伝えした若い男性グループは、満面の笑顔で「すごくおいしかった!」と言ってきてくれたり。
嬉しい反応、ぞくぞくと。
こんなやりがいのあるイベントは、久しぶりでした。

Saoriさんのおつまみ&チーズSaoriさんお手製のおでんは、出汁もやさしくて大好評。
日が暮れ、気温が下がり始めた頃から売れ行きが加速し、あっという間に売り切れに。
洋のおつまみとして提供されたラザニア風のペンネだって、燗酒と合わせると素晴らしい相性を見せてくれます。

温度帯の妙によってお料理を選ばず楽しめるのが、お燗酒最大の魅力。
もちろん、燗しても香味が崩れず、味がぐっと膨らむ酒を選ばなければなりませんが、そこが私たち『日本酒時間』の腕の見せ所?だと思っています。

もっともっと、美味しい料理に映えるお酒を探求していきたい。
そんな気持ちにさせてくれたイベントスタッフの皆様、そして多くのお客様や友人たちに、感謝。

※画像提供M氏…ありがとうございました!

広告

2件のコメント

  1. quesoさん、
    パスタやピザといった粉もの系にも、醤油・味噌など日本の発酵食品が合いそうですね!
    こうなると、ワインから日本酒にシフトしたくなります(^^)。

    このBARの本当の目的は、今や空き家となってしまった貴重な建造物を後世に残すため。
    人が集う場所になり、建物に風が入れば、もっとずっと長くこの街のランドマークであり続けると思うのです。

  2. 「醤油建物」でふと思い出しましたが、以前醤油の「もろみ」を使ったパスタやピザを
    食べた事があります。これがまた絶品。「もろみ」を使った肴は日本酒にもピッタリ
    ですよね。
    風情ある建物と美味しい日本酒に肴・・・素敵な企画ですね。(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中