日本酒をもっと美味しく、楽しく!飲み手目線の楽しみ方を体験。~岡山地酒で楽しむ日本酒講座4回目

岡山地酒で楽しむ日本酒講座5回目の試飲酒
2期目の岡山地酒で楽しむ日本酒講座は、早くも後半戦。
前半3回は基礎的な知識や情報を詰め込みで伝えたので、ここからは「日本酒をいかに美味しく、楽しく嗜むか」をテーマに進行していきます。

試飲も単なる飲み比べだけでなく 少しでも多く受講生の五感に情報を提供したいと考え、昨日の講座では5種類の日本酒に加え、手持ちのお酒も2種類ほど追加して臨みました。

さらに酒燗器やちろり、猪口も持ち込んで、燗を楽しんだり、燗をすることで逆に香味が崩れるお酒の傾向を知ってもらったり。
とにかく昨日は、時間が許す限りあれこれテーマを持たせて 試飲を堪能してもらいました。
その間私は燗をつけ、注いで回り、また次の燗をつけて(笑)。
時間的にゆとりがあれば、皆さんにもお燗をつけてもらいたいところでしたが、それはまたいずれ。

このほか日本酒のラベルの読み取り方や、日本酒の香味の傾向によるタイプ分類についても学習。
各タイプの特色を生かす方法を、お酒の温度帯や酒器、料理の各方面から伝えました。

お話したことをすべて実践していこうと思うと大変ですが、季節やその日の気温、あるいは料理に合わせて、自分が一番旨いと思えるよう、チョイスしたお酒にひと手間をかけるところから始めてもらえたら嬉しいです。
そして、お酒の温度がたった5℃違うだけで お酒の表情(香りや味)がこんなに変わるのかということを知っていただけたことも、大きいと思います。

キンキンに冷やしちゃっては、せっかくのお酒の旨みや香りが開かないよ。
そのお酒、温めないの?それって、そのお酒の美味しいところのほんの何十パーセントしか楽しめてないんじゃないの?
反対に、えっ、そんなに温度上げちゃって大丈夫? せっかくの香りが台無しになっちゃうよっていうお酒もありましたね(本日実験済み)。
さあ、ここからは実践です。
日々の食卓で、色々楽しみながら嗜んでみてください!

やっぱり実践(飲む)メインの講座は、いいですね。
これまでで一番 和やかな時間になったのではないでしょうか。
受講生さんも積極的に手伝ってくれるし、質問やリクエストも上げてくれるし、私もとても楽しくやり甲斐があります。

次回も、何らかの発見や楽しみを見つけてもらえる講座になるよう、準備したいと思います。
残り2回。よろしくお願いします!

岡山地酒で楽しむ日本酒講座 2015年1月~6月講座が決まりました
引き続き、毎月第2金曜日 18:30~20:30の枠で日本酒講座を開くことになりました。
参加検討中だった方は、来年1月からの講座へ、ぜひご参加ください。
7月~12月講座からの継続も歓迎。新酒をはじめ、これまでと違った種類のお酒を試飲することができます。

詳細は、募集が始まるタイミングでアップしますので、しばしお待ちください!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中