ドライフルーツと、日本酒と。

ドライフルーツ
その輝き、黒く美しく。

自ら栽培したピオーネをドライフルーツにして販売する「佳豊庵」(岡山県加賀郡吉備中央町)さんの商品は、やさしい甘みに包まれ、美味しさがぎゅっと詰まった上品な旨み。
普段ドライフルーツをあまり得意としない私も、知らず知らずのうちに3粒、4粒と口に入れてしまうほど美味なものでした。

せっかくなので、何点かの日本酒と合わせてみたところ……

おりがらみや生原酒などフレッシュなお酒との相性は、お世辞にもよいとはいえませんでした。
多くのケースで 酒が勝ってしまい、ドライフルーツのよさがほとんど楽しめなかったのです。
よくよく味わってみると、最後の最後、喉元に近いあたりでようやくドライフルーツの豊かな風味と甘みが広がりはしたものの、普段 何気なく飲んで食べる範疇では、そのよさをほとんど気づかないままに終わってしまう気がします。

一方、予想していた熟成酒では、やはり相性◎。
水分が抜けて味が凝縮し、複雑味を増したドライフルーツと、同じく時を経て円熟し、練れた味わいをもたらした熟成酒との組み合わせは、違和感なく同調します。

相性がよいか否かは、食べ物を口に含み 口中に香味が広がったタイミングでお酒の香りを利いた瞬間に分かります。

酒一筋 吉備よし 坑道十年熟成×ドライフルーツ
3年くらい前に購入した、酒一筋 やなはら坑道 十年熟成の純米吟醸酒。
開栓後 常温保管(紫外線はカット)しておいたものだけど、劣化はなくきれいな熟成香があります。
滑らかで深い輝きを放つベルベットのような上品な味わいが ピオーネ本来のすっきりとした甘みを包み込み、やがて調和。
ほかにも何点か気になるお酒を合わせたかったのですが、残念ながらピオーネがあまりにおいしくて、あっという間に完食してしまったのでした。

佳豊庵のサイト⇒ http://kahouan.shop-pro.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中