日本酒専門誌『酒蔵萬流』002に執筆参加しました。

『酒蔵萬流』002今年4月に創刊された 日本酒専門誌『酒蔵萬流』の第2号が、7月1日に発刊されました。

本号では3蔵元、3料飲店の取材記事を担当。
このたびもなんとか形になり、ほっとしております。
実際は校了し無事発刊されると、一気に脱力します…(笑

取材にご協力くださった方々、スタッフの皆さまに感謝をし、次号に向けてより精進します。

 

日本酒業界者を対象とした媒体というプレッシャーはいまだに大きく、未熟な知識を駆使して書き上げるにはかなりのパワーが必要です。
場数を踏むにつれ、業界が持つ「多様性」の素晴らしさを「中立(性)」の立場から表現する。そしてそれを「継続(性)」するという“役割”の重さも実感します。
※「多様性」「中立性」「継続性」が本誌のコンセプトです。

一方で「夢中になって読んだ」「自分たちも実際に掲載された蔵元に足を運びたくなった」との声を業界内からいただき、大きな励みにもなりました。

『酒蔵萬流』に寄せる文章は私の文章ではなく、媒体に関わったすべての方々による合作だと思っています。
次号も恐らく何かと大変…(笑)になりそうですが、頑張って書いていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

※『酒蔵萬流』は日本酒業界対象に発行される媒体であり、書店販売はありません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中