The North Tuft主催 自然栽培 米作り体験 in 旧北房町に参加。

朝日米の苗
土曜日の北房は、晴天!
朝9時。一般参加4名を含む全10名が田んぼに集合。

朝日米の苗は丈こそ稚苗クラスながら、本葉は4枚ほど出ていて立派。
茎もしゃんとしていて丈もそろい、きれいに育っています。

田植えの仕方を説明する安達さん(右)
ほとんどのメンバーが手植え初体験ということで、安達商店の安達康祐さん(右)が手植えの仕方を説明。
苗は2本植えで統一。
実は手植え初体験の落酒造場 落昇さん(左)も、安達さんの説明に耳を傾けます。

田植え前の圃場
↑こちらが、自然栽培する朝日米の田んぼ。
数年ほど耕作放棄されていた圃場を一から起こして臨む田植えは、準備が本当に大変だったそう。
土を起こした後の草やミミズがたくさん浮いていて、水も入りづらく且つ抜けやすくなっているとか。

多くの参加者が農作業用の長靴で入田する中、私と 酒づくり大学の仲間は裸足で作業。
土の感触がよくわかるし、田んぼの中でも比較的動きが取りやすい。
しかも、水が肌に直接当たって気持ちがよいったら。

田植え完了。
慣れない手植えゆえ、最初はなかなか作業が進まなかったものの、コツを得た後はテンポよく進行。
間で休憩をはさみながらの作業は9時過ぎにスタートし、お昼12時過ぎ(確か)には無事1枚完了しました。

…で、長靴で作業していた皆さんも「せっかくだから」と長靴を脱ぎ捨て、裸足で再び代掻き後の隣の田んぼへ。
よほど気持ちがよかったようで、落さんを囲んで女性チームで記念撮影。
落昇さん(中央)と参加女子で記念写真。
ええ感じの泥んこ具合です(笑)。

その後は田んぼの手前を流れる水路で手足を洗い、この日の作業は無事終了。
安達さんちの朝日米の玄米カレーをいただき、ちょっぴり熱いコメ談義と酒談義を経て、14時半頃 無事解散となりました。
The North Tuft のお二人、安達商店の皆様、お世話になりました。

今後の予定は以下の通り。
草抜き   6月18日(水) チェーン除草・(1回目)
草抜き   6月21日(土) チェーン除草・手取り除草(2回目)
草抜き   6月28日(土) チェーン除草・手取り除草(3回目)
稲刈り   10月25日(土) ※予備日 11月1日(土)
都合が合う方は、ぜひご参加ください。

夜の下呰部市街地
この時期 北房はホタルの乱舞がピークということもあり、夕方まで落酒造場の蔵見学や 蔵の隣にオープンしたばかりの「ほたる庵」で食事をとり、時間までゆっくりと。
暮れ始めてからは、各家庭手作りのエコキャンドルがきらめく街を散策しながら、ホタルの点灯を待ちました。

生憎手持ちのカメラでホタルを撮影することはできなかったけど、備中川にあふれるホタルの光は幻想的で素晴らしかった。
水がきれいで自然豊かなこんな環境で酒造りができる落酒造場さんは、本当に恵まれているなと、しみじみ。
にぎわう試飲即売会@落酒造場この日はホタル見学のバスツアーもあったそうで、蔵内に特設された試飲販売会場は 夜の帳が降りてから ひっきりなしのお客で大盛況。
落さん曰く「毎年試飲販売をしているが、こんなに多くのお客様に購入いただいたのは初めて!」とか。

もちろん私もお酒をしっかり買い込み、帰途に。
帰ったらもう、日付変更線目前。
死んだように眠った翌日は、久々の筋肉痛のおまけまで(笑)。
充実の一日でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中