<募集締め切りました>平成25酒造年度 酒造り体験実習は「かもみどり」の蔵元・丸本酒造で実施!

※定員に達しましたので、本件の参加者募集を締め切りました。
 ありがとうございました。

酒造り真っ只中の酒蔵に1泊2日で入り、蔵人とともに酒造りの一端を実体験する「岡山地酒 酒造り体験実習」(特定非営利活動法人 岡山地酒応援団 主催)。
毎年 県内の酒蔵さんにお世話になっており、平成25酒造年度は銘酒「かもみどり」を醸す 丸本酒造さんのご協力を得て開催することとなりました。

————————————————-

●日程:2014年2月1日(土)~2日(日) ※初日は午前8時45分に現地集合
●場所:丸本酒造株式会社(岡山県浅口市鴨方町本庄2485)

●募集人員:10名
●実習費:15,000円(学生は13,000円)
 ※実習期間中の食事(夕食・朝食)、宿泊費、団体保険料、お土産代等を含む
 ※申し込み後、実習までに振込みにて支払
●問い合わせ・申込方法:
 ①ホームページ( http://okayama-sake.main.jp/ )内「お問い合わせ」フォーム
 ②電話・FAX 086-234-3505(岡山地酒応援団 事務局)
 もしくは090-8711-5442(理事長携帯)
 ※氏名、住所、連絡先(電話番号)、生年月日をお伝えください。

※酒蔵での作業に際し、注意点があります。
参加申込み者に別途お知らせいたしますので、必ずご協力願います。
協力いただけなかった場合は見学のみ、もしくは参加取り消しとなる場合があります。

————————————————–
丸本酒造さんといえば、酒米の自家栽培にいち早く着手した、とりわけ原料にこだわりの強い蔵元さん。
有機JASをはじめ、欧米でもオーガニック(有機栽培)の認証を受けた日本酒を醸すことでも知られます。
そして、県内の酒蔵でははじめて「登録有形文化財」に指定された、歴史ある建造物も魅力。

6代目蔵元であり杜氏を務める丸本仁一郎さんの指導のもと、醸造の奥深さを体験しましょう。
凍てつく冬の蔵内での作業は過酷かもしれませんが、苦労を経てでき上がった酒を飲むときの感動は、言葉になりません!

ぜひ一緒に酒造りを学びましょう。
詳しくは、上記へお問い合わせくださいませ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中