岡山県食品新技術応用研究会 シンポジウムに、パネラー参加します。

来る8月27日(火)、メルパルク岡山にて『食を支える日本の醗酵技術 ~岡山から発信する醗酵産業~』(公益財団法人岡山県産業振興財団/岡山県食品新技術応用研究会 主催)というシンポジウムが開かれます。
その中で行われるパネルディスカッションに、パネラーとして参加することになりました。

詳しくは下記のフライヤーもしくは岡山県産業支援ネットワークのサイトをご覧ください。
シンポジウムチラシ

発酵食品が見直されつつある今、岡山の同業界の一線で活躍されている方々と肩を並べてディスカッションさせていただくなど10年早いと感じる一方、またとないこの機会を生かし、消費者として、また発信者として何らかのメッセージを残したいと考えています。

パネルディスカッションの前には、平喜酒造の原杜氏や ひるぜんワインの植木社長など、お世話になっている方々の講演もあります。

お時間がありましたらぜひ、足をお運びください。
シンポジウムへの参加は無料です。
(交流会は別途)

広告

2件のコメント

  1. quesoさん、

    発酵食品って奥が深いですね。
    和洋の発酵食品の相性もよいですし。
    チーズの味噌漬けはおいしくて、たまに作ります。
    日本酒とチーズも、本当によく合います^^。
    岡山から発信する発酵食品の魅力が、いつの日か全国に届きますように。

  2. 山ブドウのワインは最近都内のワインショップでもちらほら見かけます。
    例えばチーズに味噌、いしる(魚醤)とチーズなど、発酵×発酵の組み合わせの妙を
    発見するのも愉しいものですよね。
    講演、都内だったらぜひ聞きに行きたかったです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中