発酵の里・まにわが動き出す。イベント「THE 発酵」に出席

※記事の最後に 少しだけ告知あり。ぜひ最後までお読みください。

乾杯!
先月のこと。
真庭市勝山にある御前酒さん経営の酒蔵レストラン「西蔵」にて開催されたイベントに出席。
その名も「THE 発酵」。
真庭に息づく発酵文化を地域のブランドにすべく立ち上がったグループ「まにわ発酵’s」による、手づくりの催しでした。

THE発酵 メニュー表
イベントでは、発酵食品をはじめ真庭の食材をフルに使ったおつまみの数々とともに、日本酒やワインなどの”地酒”や”地ドリンク”をキャッシュオン形式で。

発酵食品のおつまみ
御前酒さん同様 町並み保存地区にあるタルマーリーさんのパンには、蒜山のイル・リコッターロさんやラッテバンビーノさんのチーズ、そして河野酢味噌さんのひしおもろみをのせて。
微生物が織りなす自然の恵みによる共演。
合わないはずがありません。
もちろん日本酒との相性だって、しっくりと。

河野酢味噌さんの味噌
野菜はスティックにして、お好きなお味噌とともに。

発酵食おつまみの数々
<左上>塩麹カツサンド(御前酒の麹+河野酢味噌の生醤油+タルマーリーの食パン)
<右上>粕汁(御前酒の粕+河野酢味噌の味噌)
<左下>タルマーリーのレーズンパン+イル・リコッターロのリコッタチーズ
<右下>甘酒ブラマンジェ(河野酢味噌の甘酒)

麻衣子杜氏&里和子さん
麻衣子杜氏&西蔵の里和子さん、楽しい時間をありがとうございました!

このほか 大正の鶴の落社長やひるぜんワインさんも参加。
自慢の日本酒・ワインはゲストに人気でした。

当日は70名定員(予定)だったところを90名の超満員!
岡山や倉敷からはるばる駆けつけたゲストも多かったそうです。
あ、ご一緒した方の中には三原の方もいらっしゃいましたね。
発酵食品はもとより 彼らの活動に注目する人が多いということではないでしょうか。

真庭発酵’sはこれから若手経営者が中心となって「発酵の里・まにわ」の認知向上と発酵食品の魅力伝導に力を注いでいかれます。
来年にはぜひ、岡山でもイベントを!

そんなこんなで、こんなプランも。
来年1月26日(日)に「日本酒時間」の番外編として御前酒&真庭の発酵食品をテーマにしたバージョンを開催!
ゲストに七代目蔵元・辻 総一郎氏を迎え、真庭の地酒と発酵食品の魅力をお楽しみいただきます。
どうぞお楽しみに!

日本酒時間 with 御前酒 ~NEWSな発酵~
日時:2013年1月26日(土)19:30~
会場:pieni..deux ※岡山市北区出石町1-4-6 tel;086-231-6420 (pieni..)
定員:25名
会費:4800円
内容:お酒はオール御前酒! 発酵の里・真庭の食材を使ったおつまみとともに。
ゲスト:御前酒七代目蔵元:辻 総一郎氏
※申し込みはpieni..もしくは 私宛(maki.ichida★gmail.com ←★を@に置き換えてください)

広告

2件のコメント

  1. quesoさん、
    そうそう、発酵食品の組み合わせは本当に相性がよいですね!
    チーズの味噌漬けは時々やります。
    お酒もチーズも止まらなくなる…(笑)。
    岡山にお越しの際は、ぜひ発酵の里・真庭を紹介させてください^^。

  2. 素敵なイベントとなりましたね~。
    味噌とチーズの相性が抜群なのはお互いが発酵食品でもあるからなんですよね。
    味噌床に暫く漬けたチーズなんて、まさにお酒の肴にピッタリ・・・。
    最近は国産チーズも注目されていますし、益々盛り上がりそうなイベントですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中