大阪にて。御前酒の会の盛況を見届ける。

酒・じゃぽん 御前酒さんの会ラインナップ
先週土曜日は、東大阪市にある「遊食工房 あ・じゃぽん」さんへ。
こちらの看板娘で きき酒師の寺前祐子さんが主催するイベント「酒・じゃぽん」の記念すべき1周年に、岡山の御前酒蔵元・辻本店さんを迎えて開催されると聞き、参加してきました。

あ・じゃぽんの祐子さんとは、1年前に知り合ってからのお付き合い。
今年の春には御前酒蔵元へ一緒に足を運び、今回の「酒・じゃぽん」開催に至りました。
酒がつなぐ縁の素晴らしさ。

御前酒蔵元 七代目 辻総一郎さん
ウエルカムドリンクには、「GOZENSHU 9」をブレンドした日本酒ベースのゆずリキュールを。
ほの甘さとゆずの爽快な酸味が絶妙で、早速おかわり続出(笑)。

あ・じゃぽんの看板娘・寺前祐子さん
こちらが あ・じゃぽんの寺前祐子さん。
きき酒師の資格を取った直後にスタートした「酒・じゃぽん」も、早くも9回目。
そのバイタリティには、ただただ脱帽。
女きき酒師軍団」の一員として、関西の日本酒イベントなどでも活躍中です。

あ・じゃぽんのお料理(1)
あ・じゃぽんさんのお料理は、とにかくおいしい。
マスターが元フレンチのシェフということもあって、見た目も美しくバラエティ豊か。
もちろん御前酒との相性も楽しめました。

上の画像は左から時計回りに
・オイルサーディン&栗・ブルーチーズのカナッペ
・釜揚げしらすの生春巻き&ナガスクジラの漬け
・ちまき
・朝日蟹のパブール(蒸し料理)タルタルソース
ブルーチーズのカナッペは、菩提もとの夏仕込みを合わせていい感じ。
蟹クリームグラタンは、確かGOZENSHU 9のレギュラーボトルや山廃純米のお燗とともにいただいて、とても美味しかったと。

下の画像は
(左)蟹クリームグラタン
(右)コーヒーゼリー

あ・じゃぽんのお料理(2)お燗酒をふるまう七代目
会の中盤からは、七代目(「しちだいめ」と呼んでくださいね!)総一郎さんが自慢の酒をどしどしお燗。
普段は燗酒を飲まないという方も、まろやかで膨らみが増した味わいにほろっときたのではないでしょうか。
菩提もと にごり酒の燗も、評判でした。

さらには大抽選会などもあり、盛況のうちにお開きに。
御前酒ののぼりをゲットしたお友達が、うらやましすぎます~。

御前酒の会 ラインナップ

あ・じゃぽん前で。全員集合!
画像は「あ・じゃぽん」さんから拝借。ありがとうございますm(__)m。
そして、ご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました。

人生初サイン?中の 七代目。と。最後に総一郎さん、サインを求められ。
「サインなんて初めて」と照れながら「七代目蔵元 辻総一郎」とポスターに記したのでした。

私でさえ持っていないのに…。
今度こっそりもらうことにしよう(笑)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中