【御礼】日本酒時間 vol.4 ~日本酒夏祭り~

日本酒時間 vol.4 ~日本酒夏祭り~。
今回は満席20名のお客様をpieni deuxへお迎えし、日本酒とおつまみと大人の会話を楽しんでいただきました。
素敵な浴衣女子(我々主催者チームも浴衣!)の参加も多く、真夏の会場に涼やかな風が吹き込みました。
皆様、本当にありがとうございました。

次回は秋に開催する予定です。

※上の画像はご参加の方が提供してくださいました。ありがとうございました。

さて、当日の日本酒ラインナップは、以下の通りでした。

1.風の森 純米「夏の夜空」(奈良県)
2.新政「やまユ」純米吟醸 美山錦(秋田県)
3.大典白菊 生酛純米 雄町 無濾過生原酒(岡山県)
4.王祿 八〇(島根県)
5.華鳩 貴醸酒8年貯蔵(広島県) 
「夏の夜空」は乾杯用に。
貴醸酒8年貯蔵はバニラアイスにかけていただきました。

またリスト外で小布施酒造さんの「ソガペール エ フィス J1 ミヤマニシキ 2011 生」をバイザグラスで。

さらにさらに今回は7月20日に発売されたばかりの日本酒もみんなでテイスティング。
ワイン酵母を使用した純米酒「W1(ダブルワン)」と「W3(ダブルスリー)」(平喜酒造)を、 ボトルとラベルデザインのみの情報で呑んでいただきました。
気になる評価は、蔵元さんへフィードバック済み。

ブランチレッスンのsaoriさんによる手作りおつまみも、遊び心いっぱい。
なんたって「日本酒夏祭り」。
タンドリーチキン×生酛のお酒という面白い組み合わせもお楽しみいただきました。


↑こんなかわいいシールや旗も、saoriさんの手作り。


↑おつまみはたこ焼きなどで使う舟皿に盛りつけて。
こうしてピンチョスにすると、お箸要らず。
テーブルが狭い会場では有効な手段。
このアイデアには思わず膝を打ちました。

会場では恒例の?自己紹介と酒器自慢タイムも。
20名ほどの人数だと、これでゲスト同士の交流が活発になるのです。
この日はお開き後も意気投合したゲスト同士が、二次会へ。
こうした流れ、主催者としてこれほど嬉しいことはありません。

毎回大人の雰囲気漂うしっとりとした会になるのは、お越しくださるゲストの皆様のおかげ。
これからも天邪鬼な私は小さな会にこだわり、「こうでなくちゃいけない」という既成概念にとらわれることなく(かといって単に奇をてらうのはイヤ)、 日本酒を美味しく楽しく味わっていただける演出をしていきたいと思っています。

心より、感謝。

広告

2件のコメント

  1. saoriさん、
    今回の日本酒時間も遊び心あり、美味しいお料理と日本酒とのマリアージュありで楽しかったですね。
    遊びに来てくださったゲストの笑顔が忘れられません。
    このたびもありがとうございました!

    秋・冬に向けて、アイデア膨らませていきましょう。
    こちらこそ、よろしくお願いいたします!

  2. まきさん
    何度も読んでいながらコメントが遅くなってしまいました。
    今回もステキな企画が無事に成功し、楽しくお料理させてもらいました。
    レッスンとは違って、自由に、でも日本酒とのマリアージュを考えながらのひそかな私の楽しみとなっています。
    秋冬も面白くなりそう。
    またよろしくです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中