日本酒時間*桜 @pieni..deux 御礼

桜
日本酒時間*桜
今回もあっという間の楽しいひと時でした。

会場をいつものpieni..からpieni..deuxに移し、桜の花と桜色のテーブルコーディネートでゲストをお迎え。
いつも同様「週末のブランチレッスン」講師・saoriさんのおつまみプレート&粕汁と、これまた満開の桜にも負けない(?)日本酒ラインナップで、お花見気分を味わっていただきました。

日本酒時間*桜ラインナップ
ラベルで、味わいで、ちょっとマニアックに酵母で、そしてお酒の色で。
さまざまな角度から お花見にぴったりなお酒を集めてみたら、こんなに華やいだ印象に。

個人的にはお酒(の瓶やラベル)を眺めているだけで お花見風情が感じられて、こういう提案もありだなと思った次第。

♪ 雨後の月「桃色にごり」純米酒(広島県)
にごり酒が桃色なのは、赤色の酵母を使っているから。ヨーグルトを思わせるシャープな酸が特徴。

♪ 御前酒 菩提もと純米生貯蔵「さくらほろり」(岡山県)
伝統的な製法「菩提もと」で醸したお酒。やや辛口ですっきりとしたボディ。

♪ 萬勝「はねぎ搾り」純米吟醸(長崎県)
なでしこの花から抽出した酵母を使用し、希少な「はね木(天秤ともいう)」で搾った繊細な味わい。

♪「来福」さくら酵母 純米生原酒(茨城県)
こちらはさくらの酵母で醸した、お花見酒。ほんのりとした旨みとフレッシュな酸をたたえた味わいは、満開の時を待つ蕾のよう。

♪「一白水成(いっぱくすいせい)」純米吟醸生 袋吊り(秋田県)
今年の一白水成の純吟 袋吊りは「十年に一度」と絶賛され、市場ではすでに完売状態。とっておきの1本。

それぞれ好評でしたが、中でも圧倒的な支持を得たのが「一白水成」。
やわらかな甘みと穏やかな酸味、そして次第に膨らみを増す旨みがキレイにまとめ上げられていて、1本のボトルが2つのテーブルを頻繁に行き来するほどの人気ぶりだったのには、正直 驚きました(狙ってもいましたが)。

もちろん他のお酒も食中酒として楽しんでいただけたようで、すべてのボトルがきれいに空いて ほっとひと安心。

saoriさんのおつまみ&酒粕
肝心のおつまみの写真が撮れずじまいで残念でしたが、季節感あふれる素材と調理法、そして目にも楽しい盛り付けで私たちを愉しませてくれるsaoriさんのお料理 お目当ての参加者さまにも 日本酒とのマッチングを愉しんでいただくことができたようで、心から嬉しく思います。

ご参加くださった皆様、pieni..さん、saoriさん、今回もありがとうございました。

次回は、夏に開催したいな…という意向。
無事 実施できたら、この日本酒時間も一歳のお誕生日を迎えることになります。

広告

2件のコメント

  1. saori さん、

    私自身 回数を増すごとに、肩ひじ張らず日本酒を愉しめるようになりました。
    saoriさん特製おつまみも 毎回発見があり、愉しませてもらっています。
    さらに、それを満喫してくださる、ゲストの皆様の存在もとってもありがたく…。
    本当に恵まれているなぁと思います。

    さぁ、次回は1周年の節目。去年とはまた違った「日本酒遊び」を皆さんと分かち合いたいと思います。
    ありがとうございました!そしてまた、よろしくお願いします!

  2. まきさん、毎回の盛況嬉しいですね!
    何より、お酒を好きなおとなが集まってくれるのが、とてもうれしい。
    おつまみ作りも自由にさせてもらえるのが毎回楽しみでもあります。
    それくらい日本酒は奥が深く、バリエーションも豊富。
    夏の企画も何か面白いことしましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中