酒づくり大学 第14期 醸造が、明日から始まります。

総社市内にある「粋府」蔵元・三宅酒造さん主催「酒づくり大学の今期仕込みが、いよいよ明日12月22日スタート。
今年はまず純米酒、年明けからは追って純米吟醸酒の順に仕込んでいく予定です。
酒米は、三宅酒造さんが地元のコミュニティとともに種もみから復活させた「都」。
大粒で心白があり、精米しやすいのが特徴で、おそらく扱っているのはここのみ。

“大学生”となって2期目を迎える今期は昨年の作業内容を思い出し、より手際よくこなしていけたらと思っています。
仕事や蔵見学などの兼ね合いでどうしても全工程に立ち会えませんが、何とか今年は搾りや火入れにも関わりたい。
まだまだ知らないことだらけの酒づくりの世界。
今期もまた一歩、成長できますように。

皆造後の試飲会が、楽しみだな^^。
酒づくり大学のお酒「都」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中