森の翠ほか、女性杜氏のお酒を愉しむ会@高松市

豊賀、森の翠、ゆり、十九、月の輪
うたづ日本酒クラブのブ員さんから誘っていただき、森の翠(愛媛県・篠永酒造さん=2009年 廃業)など女性杜氏が醸すお酒を味わう会へ。
会場は、高松市内にある「遊心食 風童」さん。

写真は、当日のラインナップ。
<右から>
・豊賀(長野県・高沢酒造、高沢賀代子杜氏)特別純米無濾過生原酒 白樺錦
・森の翠(愛媛県・篠永酒造、宇高育子杜氏)山廃純米無濾過生原酒 松山三井 十八年酒造
・ゆり(福島県・鶴乃江酒造、林恵子・ゆり杜氏)純米吟醸 五百万石
・十九(長野県・尾澤酒造場、尾澤美由紀杜氏)純米大吟醸 無濾過生原酒 美山錦
・月の輪(岩手県・月の輪酒造店、横沢裕子杜氏)特別純米生原酒 ひとめぼれ 無農薬米

女性杜氏の酒を愉しむ会メニュー(1)
お料理も女性杜氏のお酒によく合う、繊細でやさしい味わいばかり。

女性杜氏の酒を愉しむ会メニュー(2)

地穴子の湯葉揚げ
地穴子の湯葉揚げ 春菊ソース。
それ以外の写真は、すっかり撮り忘れ。

森の翠 山廃純米無濾過生原酒 18BY
こちらが、惜しまれつつ蔵を閉じられた森の翠の山廃純米酒。
5年ほどの時を経た琥珀色の雫はよい年数の重ね方をしていて、とてもよく練れていながら繊細な質感が印象に残ります。

森の翠 山廃純米無濾過生原酒 裏ラベル

会の雰囲気
そのほかでは月の輪の特別純米がやわらかな膨らみがあり、キレイで美味しかったなぁ。
十九も純米大吟醸とは思えない1点。
酸に特徴があり、無意識に杯を重ねてしまう魅力いっぱいのお酒でした。

初めてお目にかかる方が多い会への参加は久々で、ちょっとドキドキしていましたが、やはりお酒がつなぐ縁は素晴らしい。
あっという間に意気が合い、そのまま2次会へなだれこんだ人、多数(もちろん自分を含む)。
今なお新しい出会いに恵まれる日々と縁を取り持ってくれるお酒に、ただただ感謝。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中