浴衣ではんなり 和酒de女子会(6月18日)

割烹 山部
女性が気軽に日本酒を嗜むきっかけになれば――。
そんな思いを込めて開かれたイベント「浴衣ではんなり 和酒de女子会(酒工房あおえさん主催)」。
私もアイデアやタイトル考案など、ちょっとだけお手伝いしました。

着物や浴衣が自分で着つけられたなという思いと、着物や浴衣でたまには日本酒を嗜みたいとの思いと。
要するに、私の願望を思い切り詰め込んでもらった会だったと言ってもよいかもしれません(笑)。

会場は、倉敷市鶴形にある「割烹 山部」さん

着付け体験中
浴衣の着付けはまず、割烹 山部の女将・山部久美子さんの説明を受け、2人1組になって実習。
一連の手順がわかったところで、今度は自分ひとりで帯を締めるところまで体験。
バランスよくキレイに着こなすのが難しく、幾度もやり直しはしたものの、なんとか自分で最後までやりきることができました。

※こちらの画像を含む3点は、酒工房あおえさん撮影・提供。あおえさん、ありがとうございました。

浴衣で集合写真
全員 めでたく着付け完了したところで記念撮影。

浴衣姿
私はこんな感じ。
着なれてない感、出まくりです。

浴衣はかれこれ10年以上も前の代物。
これを機に、本当はもう1枚新調したいところですが…!?

日本酒ラインナップ
せっかくですから、浴衣姿で食事タイム。
割烹山部さんの「昼会席 倉敷川」を、酒工房あおえさんセレクトのお酒とともに。

【日本酒ラインナップ】
車坂 純米大吟醸 出品酒 (乾杯)
香田 特別純米夏生 (主にお造りに合わせて)
開華 純米中取り
雁木 無濾過純米生原酒(以上2点を箱膳に合わせて)
花めくすず音(甘味とともに)

女子会で人気だったのが、香田 特別純米夏生。
やわらかくて滑らかなテクスチャー、終始穏やかな旨みで、お料理の邪魔をしない点がポイントだったかも。
すず音はいわずもがなの愛されぶりでした。

割烹山部さんのお料理
お料理がまた美しく、美味。

【お料理献立】
先付  無花果利休掛け
造り  真名鰹 鱧 鯛
箱膳  袱紗揚げ 鮪角煮 もずく
    赤蒟蒻 献珍焼 いくら霙
    鰈南蛮焼 諸胡瓜 炊き合わせ
蒸し物 茶碗蒸し
食事  お寿司
椀物  赤だし
甘味 盛り合わせ

鱧にまながつお、無花果…見た目も涼やかで味付けも上品。

女子会の雰囲気
慣れない着付け体験で、はじめは皆緊張気味だったものの、食事の頃には和やかな雰囲気に。
これが女子会のいいところ…かもしれません。

あおえさんはこれを機に、女性や日本酒ビギナーを対象にした企画を続けていきたいと考えていらっしゃいます。
2回・3回と続けていくことで、少しずつでも日本酒に親しんでくださる方が増えることを期待したいものです。

広告

4件のコメント

  1. >匿名さん
    こちらこそ、よろしくお願いします!
    私たちも楽しめる催しを色々考えて、みなさんと共有できるといいですね。

  2. また、じっくり練って「素敵な女子会」にしましょう!!
    よろしくお願いしま~~す。

  3. >ゴエちゃん
    こういうの、楽しいですね~。
    自分で着付けられるようになったら、もっと積極的に来て出かけたいと思うようになります。
    もちろん、食事の席にも。

    また、日本酒を絡めた会を考えます~。

  4. 市田さんも皆さんも素敵です!
    ランチもお酒も美味しそう〜♪

    次の企画が気になりま〜す。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中