6月、岡山は田植えシーズン(、でした)。

気候が温暖な岡山では、6月が田植えのハイシーズン。

私も昨年に引き続き、田植え(もちろん手植え!)に参加してきました。

利守酒造さんの田植祭
まずは6月4日、利守酒造さんの「田植祭」
大阪出張が延期となり、急きょ申し出ての半飛び入り参加となりました。

1年ぶりの手植えとはいえ、要領は体がそれなりに覚えていたはず。
……でしたが、どこをどう酷使したのか、帰宅後 激しい腰痛と膝のガクプル症状が発生。
幸いその日のうちに痛みや震えは消えてしまいましたが、慣れない体勢の作業がいかに大変か、2年目にしてようやっとわかった次第。

利守酒造さんの田植えは、毎年参加される常連さんの手によって順調に進行。
今年は予想を上回る速さで完了し、懇親会の準備をしていた蔵人さんを焦らせたひと幕も。
今年も絶好の環境で、雄町米がすくすくと育ちますように。

酒づくり大学の田植え
翌週12日は、これまた参加2年目「酒づくり大学」三宅酒造さん主催)の田植えへ。
今年より田んぼが奥坂から旧山手村西郡に変更されたものの、幻の酒米「都」を植えることに変わりなし。

昨年に引き続き、川崎医療福祉短期大学の学生さんが多数参加されたこともあり、こちらもあっという間に作業終了。

そのあとはカレーや焼き鳥(お酒はナッシング・笑)、ローストビーフなどを食べながら懇親会。
今にも泣きだしそうなお天気も、何とかお開き近くまでもってくれてほっとひと安心でした。

酒づくり大学の田植え2
みなさんひとまずお疲れ様でした。
そして、そろそろ草取り第1弾の声がかかる頃でしょうか……!?

建部米の勉強会
さらには見学をさせていただいた圃場も。

こちらは岡山市北区建部町の田んぼ。
雄町米とヒノヒカリ、2品種の栽培説明会に参加してきました。

ほかにも自社で酒米を栽培する酒蔵さんの田んぼを見せていただくなど。

機会があれば別記事で紹介します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中