【岡山酒蔵訪問記】白菊酒造(岡山県高梁市)

蒸米中
1月22日、朝8:30。
岡山県高梁市にある白菊酒造さんに到着。

この日は大吟醸の「留め仕込み」を見せていただきました。

上の写真は、甑(こしき)という蒸し釜で酒米を蒸しているところ。
真っ白い蒸気が蔵の天井を抜け、空高く昇っていく様子は、蔵の外からもよく見えます。

ちなみに、この日の仕込みの様子がブログ記事にて紹介。
大典白菊 「蔵ぶろぐ 大吟醸留め仕込み」

放冷作業1
甑から取りだした蒸米をさらし布の上に広げて放冷。

放冷作業2
蔵人さん総出で手早く蒸米をほぐし、朝の冷気にさらします。
留め仕込みともなると蒸米の量が増すため、この日は社長も作業に加わっていらっしゃいました。

ひねり餅
ところで、写真がいまひとつではありますが……。
これは、「ひねり餅」を社長自ら作っているひとコマ。

酒米の蒸し上がりをチェックするため、板の上で蒸米を文字通りひねり、餅状に。
といっても酒米はもち米でなく、うるち米。
びよ~んと伸びるのでなく、むしろ弾力のあるお煎餅といった触感。

ひねりもち
これを軽く炙り、醤油をたらしていただくと、何とも美味しいのです。

ちょうどこの日は高梁市内にある宿「元仲田邸」さんで泊まりのオフ会があったので、囲炉裏で炙り、みんなで分けていただきました(^u^)。

白菊酒造さん、お世話になりました。

さて。
この日の見学内容や白菊酒造さんの紹介を、オフ会会場となった「元仲田邸」から『ツイ岡』ランドというUstreamによるバラエティ番組にてさせていただきました。

その時の様子がこちら↓からご覧になれます。
http://www.ustream.tv/recorded/12172660
番組内に「まっきぃの酒蔵探訪」というコーナーを新設いただきました♪
前半に登場していますので、よろしければご覧ください。
(但し、喋りの巧い・下手についてのご意見は受け付けません・笑)

#新年会を兼ねた元仲田邸でのオフ会は大いに盛り上がり、白菊酒造さんで購入したお酒があっという間に空に!
 参加者さんからは「美味しい」の声多数。
 大好評でした。 

広告

2件のコメント

  1. >saosanさん

    ありがとうございます!
    菊正宗さんの講座を修了されたと、以前おっしゃっていましたね、覚えています~。

    日本酒が再び日常の食シーンに欠かせない存在になるまで、
    さまざまな角度から提案活動していきたいと考えています。
    しかも、楽しく、粋に!
    saosanさんと一緒に何かできるなら、とても心強いです。
    こちらこそ、よろしくお願いいたします!!!

    #先日の会、本当に楽しかった~ありがとうございました♪

  2. ichidaさん
    こっちもたまに覗かせてもらってます。
    いいですね~。
    実は私、灘の菊正宗「日本酒講座」はもう何年か前に終了してまして、ひねり餅、菊正宗でいただきました!
    今年はなんとなく、マイブームに日本酒が来てる感じです。
    またいろいろご指導ください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中