やっぱり牡蠣が好き☆牡蠣の佃煮

牡蠣の佃煮

いつの頃からか、牡蠣大すき人間になりまして。
鍋のシーズンになると、かなりの確率で牡蠣鍋にしたりします。

最も好きな食べ方は 殻つきのまま豪快に焼き、レモンを搾っていただくというもの。
しかし、常に殻つきが手に入るわけでもなく。
また、思いがけず大量にいただくと、どうやって食べようかと途方に暮れてしまいます。

そんな時は、牡蠣を佃煮にしてはどうでしょう。
これだと日持ちがするし、日本酒にもぴったり!

というわけで、今晩のお酒の会に差し入れる一品は、これに決定。

まずは油をひき唐辛子で香りづけしたフライパンに牡蠣を投入し、焼き目を付ける。
それから醤油、みりん、砂糖、甜麺醤で作ったタレで煮絡めるだけ。

実はこれ、以前 取材先で教わったものですが、むちゃくちゃ簡単。
旨みの流出と身の縮みを防ぐため、最初から最後まで中火で強気に攻めるのが、唯一のコツでしょうか。

さて、見た目はぷりぷりでなかなか美味しそうですが、参加者の反応はいかに!?
ドキドキしつつ、お酒の会へ行って参ります。

広告

2件のコメント

  1. >ゴエちゃん♪
    こんにちは~。

    日本酒を呑むようになってから、我が家のメニューが様変わりしましたよ。
    つまり、お酒のアテを意識するようになったと…(笑)。

    「牡蠣のオイル漬け」も美味しいですね!
    昨年末の忘年会で、知人お手製のそれをいただいて、私も今度ぜひ作ってみようと思いました♪

  2. 「蔵人の妻」ゴエちゃんでっす。
    佃煮、美味しそうですね!
    さっそく作ってみよう…

    私は「牡蠣のオイル漬け」をよく作ります。
    これも簡単ですよ~^^。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中