酒蔵文化祭@玉島 菊池酒造さん

菊池酒造さん@玉島の前で
先日の日曜日(9月26日)は、年に1度の酒蔵文化祭(主催:岡山県産酒を推奨する会)へ。

今年の会場は倉敷市玉島にある菊池酒造さん
恒例の「初呑切(はつのみきり)」や市販酒の有料試飲、それに酒蔵コンサートなどもあり、午後以降は大勢の来場者で賑わっていました。

初呑切&試飲会場
初呑切&試飲会場。

有料試飲は5杯分のチケットを購入し、県内19蔵から2種類ずつ出品されたお酒のうち好きな銘柄を試飲できるというもの。
私は行きのバスで一緒になった 酒のみむらの店主・三村さんと友人のyokoちゃんとでお酒をシェアしたため、かなりの種類をテイスティングすることができました。
二日酔い(本当は三日酔い・笑)だったことも忘れて……!

うどん
そしてお昼は会場内でうどんを購入。
秋晴れのもとでいただくお酒とうどんは最高!
蔵内ものどかな雰囲気で、久しぶりに羽根を伸ばせた感じ。

酒蔵コンサート
仕込蔵内で行われたコンサートは、くらしき作陽大学卒業生による弦楽四重奏。
といってもクラシックではなく、民謡を演奏されたのでした。

「ソーラン節」や「おてもやん」をアレンジした楽曲は、So cool!そして時にふと流れるメロウな音色がたまりません。
30分ほどでしたが、ゆったりと流れゆく時間を満喫することができ、幸せでした。

菊池酒造 社長杜氏 菊池東さん
今回の会場となった菊池酒造の社長であり杜氏の菊池東(とう)さん。
お忙しいのにこころよく撮影に応じてくださいました。
お疲れさまでした&ありがとうございました!

この酒蔵文化祭、数あるイベントの中で最も好きな催しの一つです。
大きなイベントは他にも多数あるのですが、これだけ蔵の方との距離が近く温かい雰囲気の催しは、そうそうないと思うのです。
試飲をしながら蔵元さんに感想を話したり…そう、何か気になることがあった時 気兼ねなく尋ねることができる雰囲気も、この酒蔵文化祭にはあるのです。

来年はどちらの蔵で催されるか分かりませんが、このイベントは可能な限りまた出かけたいと思いました。
できたら日本酒に関心があってもなかなか普段呑まれない方をお連れしたいものです。

広告

4件のコメント

  1. >山猫さん

    お久しぶりです。
    またまたまたニアミスでしたかー(><)。
    私、お昼前から終了までずっといたので、ひょっとするとどこかでお会いしていたかもしれませんね。

    あれだけの酒蔵の原酒をいちどきにテイスティングできるなんて、そうそうないこと。
    来年はまた別の蔵で開催されると思いますが、今からとても楽しみです。

  2. もしかしてと思ったけど、やっぱりすれ違いでした。
    岡山の蔵ってかなり少なくなったけど、まだまだ元気なところが沢山有るんですね。
    岡山の酒を飲み比べられるイベントは初めての参加です。
    初呑切は、すでに瓶詰め出来る物ばかりだったのにはびっくりでした。

  3. >ミムランさま

    おかげさまで楽しかったです、こちらこそありがとうございました!
    あのあと終了時間まで居座りまして…。
    蔵元様から「来場者の滞在時間は2時間と想定していたのですが…」と苦笑されましたとさ^^;。

    11月のイベント、申し込みました。
    こちらも、とても楽しみです!

  4. 天気もすがすがしく、蔵の中で飲む日本酒は最高でしたね。
    時間があればもう少しゆっくりしたかったですが…
    楽しい一時をご一緒させていただきどうもありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中