【速報】マルシェ・ジャポンin岡山

マルシェ・ジャポンin岡山
全国各地で開催されている「マルシェ・ジャポン」が、今日と明日の2日間、岡山へ!
岡山駅前が会場とあって、終日多くの人で賑わっていました。

まず向かったのが、黄ニラ生産チームのブース。
あの黄ニラ大使がいる間に!と思って急ぐと…!!

黄ニラ大使
なんと黄ニラ大使、農作業に戻るため、“分身”黄ニラ大使に業務引き継ぎ中。
幸せの黄色いつなぎと別れを惜しむの図。
ギリギリで会えてよかった~。

黄ニラ関連の商品は午後には品薄状態に。
私が向かった時には既に、黄ニラの浅漬けやキムチは品切れとなっていました。
残念!
また改めて手に入れるとしましょう。

ところで今回のマルシェは、新鮮な野菜や食材を売るブースよりも飲食関連の割合が高かったような。
でも、黄ニラをはじめとする生産者さんも、自慢の商品を熱心に販売していらっしゃる姿に好感。
気軽に質問したり会話を楽しみながら、納得したものを購入する。
スーパーではなかなか味わえないこのスタイル、やっぱりいいものですね。

さて、ぐるりとブースを巡ってみましょう。

いしぐろ農園ブース
美味しいミニトマトとはちみつを生産されている、いしぐろ農園さん。

濃厚なうまみをたたえたこのミニトマト、これは本当に美味しいです!
私はデザートトマトのような甘いだけのものより、断然こっち派。
今日はちょこっとだけ購入しましたが、たくさん手に入れてドライトマトにしてもきっと美味しいと思います。

いしぐろ農園のミニトマト
それから、スタッフとの会話を楽しませてもらった、倉敷のとら醤油さん。
とら醤油ブース
とら醤油さんが強力プッシュしていた新発売の「塩ぽん」は、岡山県東粟倉産のゆずをふんだんに使っていて、香りがとにかく豊か。
現在自宅に1本在庫している塩ポン酢よりもはるかに美味しくて、1本お買い上げ。

さらに、トラック一台がまるごと厨房になっている「キッチンカー」へ。
ここでは、お目当ての黄ニラゴルゴンゾーラピザで一杯。
岡山の地酒「さつき心」と「鬼ノ城」(ともに純米吟醸酒)を合わせていただいてみました。

黄ニラゴルゴンゾーラのピザ
ピザ生地一杯に広げられた黄ニラは、焼き上がるとホクホクとした香ばしい味わいに。

フルーティーで軽快な味わいの純米吟醸は、このピザともいい関係を築いていました。
個人的には「鬼ノ城」を合わせた方が相性がいいと思ったかな。

キッチンカー

夕方には雨がぽつり、ぽつりと落ち始めた会場。
明日のお天気が気になりますが、キッチンカー脇のデッキにはテントがあるので雨でも大丈夫です。

ちなみにこの黄ニラのピザ、明日は16:00~17:00限定みたい(1枚500円・直径28センチ)。
朝から行っても食べられませんので、ご注意を。

駅前がこういうおしゃれで温かい雰囲気に包まれるのって、やっぱりいいですね。
気候のよい時期には定期的に開催されたらいいのに。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中