黄ニラ料理と岡山県産酒を囲んで懇親会@「旬すけ」

黄ニラXPミーティング2次会

3月24日、久しぶりにTwitterで出会ったメンバーが集合。
別会場でミーティングを済ませると、JR岡山駅にある「旬すけ」へ移動し、黄ニラ料理と岡山の地酒で懇親会スタート。

つき出しは、黄ニラとあさりのぬた。
この時期にぴったり。
「旬すけ」さんの、黄ニラ料理のレパートリーに感心しながら、パクリ。

黄ニラとあさりのぬた

続いて、黄ニラを卵とじにしたもの。
どれも簡単に調理できて、日本酒のアテにもぴったり。
これはぜひとも見習いたし。

黄ニラの卵とじ

さらに、海の幸なども続々登場する中――。
天ぷらにも黄ニラが!
でも…ぱっと見どこにあるのか、わからない。
え、どこ?どこ??

天ぷらの中にも黄ニラが…!

実は、海老の身を黄ニラで包み、その上に衣を付けて揚げてあるんですね。
ここまできたら、ひたすら「ほぉ~~~」の世界。

もちろん、黄ニラ料理には日本酒がお似合い。
ということで、乾杯のビールをぐびぐびっとやったら、皆すぐに日本酒にチェンジ。

まずは、宮下酒造さんの「極聖 純米大吟醸」。
品が良くあっさりした味わいの黄ニラにピッタリで、思わずぐいぐいっと呑んでしまう軽快さ。
みんなあっという間に呑み干していました。

極聖の大吟醸

続いては、白菊酒造さんの純米吟醸「備州」。
こちらは私が関わらせてもらったこちらのリーフでも紹介した1本。

白菊酒造 備州

こちらはお米の味が乗っているため、天ぷらなどと好相性。
ミニボトルを皆でシェアしましたが、黄ニラメンバーはしっかりした味わいのお酒が好きな傾向。
さすが、日本酒好きの集まり!
偶然の出会いとはいえ、うれしい共通点だったり。

ところで…
実はもう1本、燗をつけていただいたお酒があったのに、このころには大分心地よくなっていて、どんな銘柄だったか失念(><)。
どなたか覚えている方がいらっしゃったら、教えてください~~~>黄ニラXPメンバーズ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中