岡山の食シーンを提案するリーフレットにて、地酒6品を紹介。

季節をつむぐ あかりと地の酒 地の肴

“きき酒師”としての第一歩は、この媒体への参加という形で踏み出すことになりました。

季節をつむぐ あかりと地の酒 地の肴」。
倉敷市にあるペガサスキャンドルさん発行による 新しい食シーンを提案するリーフレットで、今後 年4回のペースで発行される予定です。

こちらで私は、4~5月に旬を迎える岡山の食材(を使った料理)に合う地酒6品のご紹介と、表ページのイメージコピーを担当させていただきました。

リーフレット中面1

今年に入ってから動き始めたこの企画。
蔵元さんをはじめ、地元の農漁業に携わる方々のもとに足を運んでご協力をお願いして出来上がった、記念すべき1号目です。

リーフレットは今回ご紹介した蔵元さんをはじめ、岡山・倉敷の一部のギャラリーや飲食店で入手できます。
が、まだまだこれからの媒体。
今後も地元の蔵元さんなどのお力を借りつつ、地元でとれる自然の恵みと地元の蔵(米、水、人)で醸されたお酒で愉しむ食のワンシーンを提案してゆけるよう、一歩一歩ではありますが努力していきたいと思っています。

それと、もうひとつ。
食卓を囲む折、蛍光灯を落とす代わりにキャンドルのあかりを灯すと、家族や仲間たちと和やかな雰囲気の中で食事を愉しむことができるという、不思議なリラックス効果もあるのです。
日常の食卓を、あるいは特別な日の食卓を、ぜひキャンドルのあかりとともに愉しんでいただきたいと思います。

リーフレット中面2

最後に。
リーフレット上ではスペースの関係で日本酒がさほど詳しく紹介できなかったので、今後少しずつこの場にアップしていきたいと思っております。

県内外の方に、広く岡山地酒の魅力をお伝えできれば幸いです!

広告

3件のコメント

  1. […] さて、現在はペガサスキャンドルさん発行「季節をつむぐ あかりと地の酒 地の肴」夏版の制作にかかっています。 原稿は既に書き上げており、あとは関係各所への確認作業と校正を残すのみ。 6月下旬の発行を目指し、鋭意作業しています。 もし目にする機会がありましたら手に取ってもらえると嬉しいです。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中