Taste! taste! and taste! 2日間で150“酒類”をテイスティング。

2月20日・21日の2日間、日本ソムリエスクール(東京都北区)にて「酒匠(さかしょう)」の講習会に参加してきました。

「酒匠」とはきき酒師の上位資格。
日本酒・焼酎において卓越したテイスティング能力を持つ人にのみ認定されるものです。

私は昨年きき酒師に合格したばかりで酒匠の受験資格に満たない(本講習のほかにもクリアすべき条件がある)ため、今回は受講のみ。
未熟なテイスティング力を磨くため、またそのヒントを見つけるため、思い切って参加したのでした。

覚悟はしていたものの、2日間延々行うテイスティングトレーニングはかなりタフ。
しかも日本酒・焼酎をはじめ、カリキュラムによってはワイン・ビール・スピリッツ系まで体験するので、終わるころには鼻も舌も身も心も(笑)ボロボロです。

しかし、合計150種類ものお酒をテイスティングし、時には実際に料理との相性を体験する実践的な内容は、ほんの少しの自信と大きな刺激を得るに至りました。

これを持ち帰ってどうトレーニングしようかというのが悩ましいところですが、日々の継続以外にスキルアップの手立てはないわけで、一段一段努力によって階段を上がっていきたいと思いました。

こうした機会があれば、また参加したいと思います。
そして自分の中の「引き出し」を増やし、今後の活動の糧としていけたらと考えています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中