黄ニラばら寿司を囲んでのオフ会は、大いに盛り上がり。

はじめて数ヶ月になるツイッターがご縁で、先日黄ニラ大使さんからお誘いいただいたオフ会に参加。
岡山市北区奉還町にある「福寿司」さんで開かれた、こんな立派な黄ニラばら寿司を囲んでの懇親会に参加させていただきました。

黄ニラばら寿司

 

福寿司の代表取締役・窪田さんの話によれば、岡山ではお寿司といえば「ばら寿司」のことを言うのだそう。
ばら寿司というと一瞬ちらし寿司をイメージしそうだけれど、岡山の郷土料理・ばら寿司の発祥は五目ごはん。
これに発酵したどぶろくを思いがけずかけてしまったことから生まれた逸品だといいます。
→→詳しくは福寿司さんのサイトを参照

お米は冷めても香りがいいという、朝日米。
酒米として有名ですが、寿司米としても人気があります。
これを薄味の酢飯にし、さわらを絞めた漬け酢を混ぜ込むのが美味しさのポイント。
控えめな酸味と上品な甘さ、そこに一つひとつ丁寧に下ごしらえされた食材の旨みがあいまって、えもいわれぬ深い味わいを演出していたのが印象的でした。

その上を覆う鮮やかな具材は、鰆やひら、ままかりといった地元ならではの魚介に、れんこん、ごぼう、さといもなどの野菜が全部でなんと40種類(季節によって具材は変わる)!
特に今回は岡山名産の黄ニラもごはんに混ぜ込まれており、時折立ち上がる品のよい香りに鼻腔をくすぐられつつ、一足早い春を味わったのでした。

そしてお寿司に合わせるは、やはり日本酒。
まずは難波酒造さんの「作州武蔵」純米酒を冷やで。
続いて同じく燗で。
厚みのあるばら寿司の味わいには、やはり燗酒がぴったり合っていたように思います。 

難波酒造 作州武蔵 純米

さて、話が随分それてしまいましたが、さまざまな分野で活躍する面々が集まったこの会では、岡山をもっともっと元気にしようという話で盛り上がり。
まずは岡山が誇る食材・黄ニラを通して地元を元気にしようと、プロジェクトを結成!
第1弾として、黄ニラのテーマソングをプロデュースする運びとなりました。
 

黄ニラ大使・植田輝義さん!
トレードマークの黄色いつなぎには
岡山発!黄ニラばら寿司 たべられえ。」の文字。
つなぎには「黄ニラを通して人と人とのつながりを」
との願いも込められているんです

Twitter発のプロジェクトとして形に残る活動をしていきたいし、ひいては岡山の元気を引き寄せる起爆剤になればと。
初顔合わせとなった今オフ会は、早くもそんな意気込みで満ち溢れた船出の日となったのでした。

 

広告

3件のコメント

  1. >quesoさん

    私も岡山に住むまで、こんな鮮やかで豪華で美味なばら寿司があるなんて
    知りませんでした。
    しかも最近は黄ニラまで加わって。
    この黄ニラの芳香が、ばら寿司とよ~く合うんです。
    フツーのニラのツンとくるにおいと全然違いますからねぇ。

    こちらではどのスーパーに行っても黄ニラが売られています。
    中国では高級中華料理に使われるそうですが、こうして和のばら寿司にも
    合うし、ピザのトッピングなんかもあって。
    しかも美味(実際に食べたことあり)!
    機会があったらぜひ探してみてくださいね!

  2. 綺麗なばら鮨ですね(^^)♪
    黄ニラを使うとは・・・なんとも斬新です。
    岡山名物のままかりを使っていらっしゃるのもいいですね。

    そして、黄ニラのプロデュースソングですか!これまた愉しそう。
    先日指宿に行った時、指宿マラソンにもテーマソングがあり、じゃんじゃん
    流れていました。
    今月末の東京マラソンにもテーマソングがあるかどうかは?ですが、
    何かを大々的にアピールしたいとき、テーマソングというのは効果的ですよね。

    私は黄ニラを使った料理は未体験ですが・・・。
    次回売場で見かけたら、パッケージをよく見てみますね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中