岡山の地酒と郷土料理を楽しむ会(2009年10月30日)

県酒造組合さん主催のこのイベント、実に3年ぶりだったそうです。

 

岡山の地酒と郷土料理を楽しむ会 会場

私はこの日、はじめて参加。
しかも、おひとりさま。

催事や知人が催す日本酒の会には大概一人で出向いているので、特にアレルギーはないのです。
それより、ゆっくり自分のペースでお酒を嗜み、時に蔵元さんと会話できることが、何より楽しみですから♪

 

岡山の地酒

 こういう催事にお誘いできる女性の友達がいなくて二の足を踏んでいる方がいたら、今度はぜひ一人で参加してみてください。
きっと何人か気の合う方とのいい出会いが待っているはずです^^。

一方、なんの心配もすることなく、いつもその場で呑み仲間を作っちゃうワタクシ。
この日もやっぱり、同じテーブルになった方と、しばし日本酒談義。
さらに、燗酒コーナーで知り合った女性が、同じきき酒師であることを知り、意気投合!
さらにさらに、もう一方の女性きき酒師さんとも出会い、以降は呑んでしゃべって、また呑んで(笑)。
その後、初対面の方大勢と2次会、3次会へと流れる豪遊ぶり(@_@;)。
お陰さまで皆様とはその後、すでに別のお酒の会でも仲良くさせていただいております。

日本酒でつながる、人と人。
これが、なんてったって日本酒最大の魅力なのですよね。

さて。
催しのタイトルどおり、この日は岡山の郷土料理とともに地酒を楽しむ会だったので、特産の黄にらを使ったこんな華やかなお寿司も登場。

 

岡山のまつり寿司って、豪勢ですよね…。
広島にはないわなぁ。

魚介が豊富で米もうまい岡山県。
酒も旨いに決まってます!

このほか、蔵元さんによっては秘蔵の古酒を取り出して呑ませてくれたり、お酒とチーズのマリアージュなんて高尚な情報に詳しい方がいらっしゃったり。
それはもう話しているだけでも楽しいひとときでした。

残念ながら、参加蔵すべての方と交流できませんでしたが、今後もちょいちょい出没することでしょう。
その時はぜひお声掛けさせていただきたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中