最近の主な仕事実績(イベント、地酒セレクト) ※11/1更新

■2016年■
①イベント実績

「食」「酒」「人」おかやまの宴(ホテルグランヴィア岡山19階スカイラウンジアプローズ)の司会進行を担当(4月15日)
晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」記念イベント。岡山県内から6つの蔵元と 「食」の生産者をを迎え、岡山自慢の食と酒を楽しんでいただく一方、彼らとのステージトークを通して それぞれの魅力に触れていただきました。

「日本酒時間 さつき寄席」企画・主催(5月22日)
岡山後楽園外苑の懐石料理店「荒手茶寮」を舞台に、日本酒と料理とともに落語をお楽しみいただく企画を「日本酒時間」主催で実施。落語は倉敷市出身の落語家・桂小鯛さんをお迎え。日本酒は「大典白菊」蔵元の白菊酒造と「御前酒」蔵元 辻本店のお酒を振る舞いました。

②商品開発プロジェクト
特別な祝古酒「TOVINTAGE(トビンテージ)」岡山地酒創庫ichiro’s PBブランド) PRリーフレットよび特設サイトに掲載する紹介文を担当
岡山県赤磐市の室町酒造が長年にわたり貯蔵してきた大吟醸酒の斗瓶取りを、特別な祝の日に贈る”祝古酒”としてリブランディング。
そのPRツールの本文執筆を担当させていただきました。

③日本酒セレクト
イオンモール岡山内「ハレマチ特区365」にて、月替わりで紹介する岡山地酒のセレクトを担当
岡山の地酒を毎月のテーマに併せて数点ずつ紹介。テーマは「ハレマチ特区365」のコンセプトである「デイリーで使う『愛しいもの』。日常の『贈りもの』となるもの」を意識しており、今年も引き続き季節を意識した地酒の提案や日常のさまざまなシーンを想定した提案を店頭で展開しています。

■お蕎麦の懐石料理と日本酒のコラボ会を実施(6月1日・2日)
蕎麦ダイニング エルニドさんの蕎麦懐石に市田セレクトの日本酒をマッチング。両日異なるお客様とともに、その相性を堪能しました。

■柳川はむらの日本料理×ワイン・日本酒のペアリングディナーを実施(10月17日)
いつもお世話になっている柳川はむらさんの料理にワインと日本酒を交互にペアリング。ワインはWINE&INFINITEの佐藤理さん、日本酒は私がセレクトしました。

■2015年■
①イベント実績
日本酒時間presents「雪降る湯けむり おいしいもの旅」1泊2日(1月31日~2月1日)
日本酒時間が初めて手掛けるツアー企画は、ゆばらの宿 米屋×御前酒蔵元 辻本店×エアープラスのコラボによるもの。
蔵元・旅館・きき酒師・料理研究家・フード&ライフディレクターがチームを組み、おいしい酒食とゆとりの空間、くつろぎの湯プラスアルファを存分にお楽しみいただきました。

「たまりBAR」に2回目の日本酒BAR出店(カルチャーゾーンまちづくりの会、福岡醤油建物プロジェクト実行委員会主催、4月17日)
明治から昭和初期に建造された「福岡醤油建物」を活用して行われた「たまりBAR」に、日本酒時間として出店。岡山が誇る酒米「雄町米」で醸した県内外の銘酒とSaoriさん特製のおつまみを提供。予想以上の来場者があり、お酒もおつまみも早々に品切れしてしまいました。申し訳ありません!

「大典白菊×はむら×日本酒時間が贈る七夕の宴
酒と料理と朗読で愛でる ~池波正太郎の世界~」(7月7日 柳川はむら)
3者ジョイントによる企画。お料理は池波作品からイメージした内容を柳川はむらさんが創作し、大典白菊の銘酒を各々の料理とともにお出ししました。会の中盤には、お料理に合わせて池波作品の朗読もあり、空間全体が池波ワールドに染まる一夜となりました。

We love “OMACHI”! 〜飲んで語り、”雄町”に触れる3日間〜(7月31日~8月2日 Sake Fun ぞっこん。)
先にホテル椿山荘東京で行われた「第7回雄町サミット」に合わせて企画。東京・渋谷の「Sake Fun ぞっこん。」さんを舞台に3日間、岡山が誇る酒米「雄町」をテーマにした日本酒イベントを実施しました。
初日は岡山県の利守酒造さんを迎え、雄町米復活に至る道のりについてうかがうとともに、「酒一筋」を提供。2日目は同県から辻本店さん、3日目は茨城県の結城酒造さんにゲストとしておいでいただき、それぞれの銘酒をお楽しみいただきながら、雄町への熱い思いを語っていただきました。私も雄町米と雄町が育まれる岡山の産地の魅力を精一杯伝えました。

落酒造場×日本酒時間 一夜限りの「Bar RISING」をオープン(10月30日)
日本酒時間が企画する、岡山地酒蔵元さんとの久々のコラボイベントは「大正の鶴」を醸す落酒造場の落 昇さんを銘木ばぁにお迎えして一日限りのBarを開店。
この時期においしい大正の鶴の火入れのお酒を揃え、Saoriさん手掛けるおつまみプレートとともにお楽しみいただきました。
午後7時頃からは常時満席の状態で、お酒やお料理をお待たせするなどご迷惑をおかけしましたが、皆様の笑顔に守られて乗り切ることができました。ありがとうございました。

②日本酒セレクト
イオンモール岡山内「ハレマチ特区365」にて、月替わりで紹介する岡山地酒のセレクトを担当
岡山の地酒を毎月のテーマに併せて数点ずつ紹介。テーマは「ハレマチ特区365」のコンセプトである「デイリーで使う『愛しいもの』。日常の『贈りもの』となるもの」を意識しており、季節を意識したものや日常のさまざまなシーンを想定した提案を店頭で展開しています。


【2014年】

①イベント実績
CANDLE DINING「キャンドル卓inギャラリーしをり」(主催:ペガサスキャンドル)(4月5日~5月6日)
4月5日~5月6日の期間限定で展開される同イベントでお出しする 岡山地酒のセレクトを担当

日本酒時間~おとなの遠足第2弾!! 「HACCO’Sを訪ねるおいしいものツアー ~ 蒜山編」
 おいしい発酵食品のルーツを訪ねる、おとなの社会見学バスツアー 企画・運営(6月1日)
昨年11月に続くバスツアーでは、まにわ発酵’sメンバーの工房を3カ所訪問(蒜山ラッテバンビーノ、ひるぜんワイン、イル・リコッターロ)。チーズ工房では原料の乳を生み出すジャージー牛や山羊・羊と触れ合い、一部では試食を堪能。
ワイナリーでは山葡萄畑を訪れ、それぞれの苦労話や思い入れを伺いました。
ディナータイムには、発酵’sの食材をふんだんに使った料理とお酒で交流。大好評のツアーとなりました。

「備前雄町を楽しむ七夕の宴―室町酒造×日本酒時間×はむら」(7月7日)
室町酒造さん(岡山県赤磐市)が雄町米の生産農家である佐近肇氏の名を冠した純米吟醸酒「佐近」をリニューアル発売するのに伴うお披露目を兼ねたイベントを、柳川はむらさんで開催。日本酒イベントの企画運営チーム「日本酒時間」の一員として、イベントのコーディネート(企画・運営)を担当しました。

「たまりBAR」に日本酒BAR出店(カルチャーゾーンまちづくりの会、福岡醤油建物プロジェクト実行委員会主催、10月26日)
明治から昭和初期に建造された「福岡醤油建物」を活用して行われた「たまりBAR」に、日本酒時間として出店。お燗映えする県内外の日本酒をセレクトし、Saoriさん特製のおつまみとともにお楽しみいただきました。

など

②日本酒セレクト
倉敷美観地区に誕生した「キャンドル卓 渡邉邸」の日本酒リストを担当(2015年5月まで)
倉敷美観地区にある古民家を改装し、キャンドルのあかりとともに四季折々の酒食とおしゃべりをお楽しみいただく「キャンドル卓 渡邊邸」の日本酒セレクトを月替わりで行いました。
日本酒はもちろん、岡山の地酒からセレクト。


 

【2013年】

①イベント実績
高梁川マルシェ(3月23日)
「日本酒初心者の方々対象のプチ講座(岡山ZARU)」の講師担当

天神はむらさんでの日本酒会(3月25日)
はむらさん特製・春の味覚満載の特別料理と、それに合うお酒をワインと地酒 武田さんでセレクトしてご提供しました。

日本酒時間vol.7~烏城とさくらと花見酒 ~(4月6日)
創業400年の老舗精進・懐石料理の店「ふや平」さん のお料理と市田セレクトの日本酒で、満開の桜を眺めながらの日本酒時間を開催しました。

燭・楽・酒・席 ローソクのあかりだけで楽しむ、季節の地酒とおしゃべりと(4月13日)
御前酒蔵元・辻本店の奥座敷「如意山房」で催された、御前酒の地酒と西蔵のお料理を、ローソクのあかりのもとで楽しむ宴。御前酒さんの地酒ラインナップの監修を担当しました。

天神はむらさんでの日本酒会(7月1日)
岡山発祥の酒米「雄町米」を使った日本酒をラインナップし、はむらさんの特製料理とともにお楽しみいただきました。
日本酒時間vol.8~ゆかたとお酒で夕涼み~(7月27日)
御前酒蔵元・辻本店の辻総一郎社長を迎え、御前酒のお酒とおばんざいをバースタイルでお楽しみいただきました。
「燭・楽・酒・席」頼久寺編(11月2日)
春に開催した辻本店編に続いて、高梁市の頼久寺庭園でも実施。白菊酒造の地酒は燗酒を主体にお楽しみいただき、好評を博しました。春に続きお酒の監修を担当。当日もスタッフ参加し、お客様とのコミュニケーションを満喫させていただきました。
「燭・楽・酒・席」in林源十郎商店(11月9日・16日)
「倉敷とあかりとガラスの作家たち」の作品が展示された空間にあかりを灯し、achimachiさんのお料理とおかやまZARU5社による清酒「ORIGIN」を堪能していただきました。あかりの演出はペガサスキャンドル。空間コーディネートは原のり子さんが担当。私は両日会場で蔵元とともに日本酒のサービスに従事
日本酒時間~番外編!! 「HACCO’Sを訪ねるおいしいものツアー~北房・勝山・久世編」(11月17日)
「日本酒時間」初のバスツアー。落酒造場、辻本店、河野酢味噌製造工場を見学し、辻本店直営レストラン「西蔵」で地酒と発酵食品をふんだんに使ったランチで懇親。パン屋タルマーリーのある勝山の散策も楽しみました。